愛犬家にオススメしたい無添加、安心、安全のドックフード

多くの愛犬家の方が利用しているのが無添加タイプのドックフードです。

 

しかし、まだ添加物入りのドックフードを利用している方は少なくありません。

 

こちらではすべての愛犬家の方に、安心で安全な無添加タイプのドックフードをおすすめします。

 

なぜ無添加だと安心なのでしょうか。

 

 

■アレルギーが出る可能性が少なくなる

 

・添加物によってアレルギーが引き起こされることも!

 

アレルギーは大豆など一般的な食物によっても起こるので、無添加タイプのドックフードであれば100%起きないとは言い切れません。

 

しかし、アレルギーが出る確率が圧倒的に少なくなることは事実です。

 

添加物自体にアレルギーを発生させてしまう可能性があるのです。

 

身体への負担にもなってしまうので、ワンちゃんの健康を考えるのであれば利用はお勧めできません。

 

なるべく無添加タイプのドックフードを与え続けるべきなのです。

 

添加物入りのドックフードの恐ろしいところは、添加物がどんどんと体内にたまる、といったものです。

 

蓄積される可能性があり、のちのち一気にその影響が出てしまうこともあります。

 

1ヶ月や2ヶ月与えても平気だったので大丈夫、と思っていても1年後や2年後にひどいアレルギー症状がでてしまうかもしれません。

 

 

■添加物を含んでいるドックフードの見分け方

 

・〇〇ミール
・〇〇パウダー
・〇〇エキス

 

このような表示がされているものが、食品添加物が不組まれている可能性が高いです。

 

成分表示をチェックして、とりあえず確認してください。

 

多数発見できた場合には、利用を控えるべきです。

 

他にも注意して欲しい、成分表の表示があります。

 

・〇〇等
・〇〇他

 

といった曖昧な表記です。そんなことを書かれてしまえば、何が入っているのかが全く予想できません。

 

身体に良くないものが含まれている可能性もありますし、「等」や「他」に紛れて添加物が入れられてしまっていることもあります。

 

ワンちゃんの口から入るものなので、どんなものがふくまれているのかがはっきりと明記されているドックフードを選択しましょう。

 

 

■ワンちゃんにとって必要な栄養が摂取できる原材料が含まれているか?

 

・ワンちゃんにとってタンパク質がもっとも重要な栄養素

 

ワンちゃんはもともと肉食です。

 

雑食系等ではあるのですが、基本的にはお肉を食べているのです。

 

しかし、ドックフードの中には穀物を中心としているものもあり、それでは栄養不足となってしまいます。

 

ワンちゃんが栄養失調になってしまわないためにも、お肉中心のドックフードを選択しましょう。