ワンちゃんと相性のいいドックフードの選び方が知りたい!

愛犬家の方が気をつけなければならないのがドックフード選びです。

 

誤ったものを与えてしまうと、犬の健康状態が悪くなってしまうかもしれません。

 

大切な家族が病気になってしまうかもしれないのです。

 

こちらでは、ワンちゃんと相性が良いドックフードを選ぶ方法について解説します。

 

 

■ワンちゃんのアレルギー成分が入っていない

 

・アレルギーを引き起こすことのないドックフードを与えること

 

ワンちゃんにもアレルギーはあります。

 

あなたの飼っている犬がアレルギー体質かもしれません。

 

その結果、ドックフードで危険な目にあわせているかもしれないのです。

 

アレルギーを確かめるためには、動物病院へ行く必要があります。

 

アレルギー検査については、10,000円から20,000円程度で済みます。

 

それだけで自分の可愛いワンちゃんの健康が維持できるとなれば、これ以上に嬉しいことはありませんよね。

 

また、以下の様な症状が現れたら、あなたのワンちゃんはアレルギーを持っている可能性があります。

 

かゆみを訴えている
涙やけができている
フケが出ている
毛艶がなくなる(パサパサになる)
皮膚が赤くなっている
抜け毛が多くなる
下痢や嘔吐をしている

 

すでに症状が出ている場合には、早急に病院で検査を受けてなんのアレルギーであるかを確認してください。

 

多い症状ですが、ドックフードを食べた後に体を痒そうにしているケースです。

 

そういった症状は、ドックフードに何らかのアレルギー物質が含まれているものですよ。

 

 

■主原料が肉であるドックフードがおすすめ

 

・犬にとって欠かせないのが肉

 

人間にとっては、肉というのは不健康な食べ物、といった印象があるかもしれません。

 

脂質が多く含まれており、身体に大きな負担を与えてしまう可能性もあります。

 

しかし、人間と違って犬にとっては肉食自体が普通なのです。

 

消化吸収がしやすい食べ物であり、犬にとっては健康的な食べ物、といっても過言ではありません。

 

一方で、穀物から栄養素を吸収するのは犬にとっては大変です。

 

ドックフードの中には、穀物を中心としたタイプも有るのですが、日常的に与える食事としては適していません。

 

 

・ドックフードの原材料表示をチェックしよう

 

原材料表示のトップには何がきているでしょうか。

 

「肉」が書かれている場合には、ワンちゃんと相性が良いドックフードです。

 

原材料表示のトップには量が多いものが掲載される、といった決まりがあるのです。

 

トップに穀物がきている場合には、穀物中心のドックフードなのでワンちゃんとは相性が悪いです。