ワンちゃんのために|手作りドックフードの作り方とは?

ワンちゃんの健康を気にしている飼い主さんがよく行っているのが、手作りのドックフードです。

 

様々な材料を使って、健康になるように栄養満点のものを作っている方がいるのです。

 

ただ、作る前には注意点も知らなければなりません。

 

こちらでは手作りのドックフードを作るときに入れてはいけないもの、そして簡単な作り方について解説しますね。

 

 

■手作りドックフードに入れてはいけないもの

 

・チョコレート
・にんにく
・ニラ
・玉ねぎ
・長ネギ
・ぶどう
・レーズン
・トウガラシ
・コショウなど

 

このように手作りドックフードに入れるのがNGな食材は非常に多いのです。

 

何も知らないで入れてしまうと、知らず知らずのうちにワンちゃんの健康に問題が起こってしまうかもしれません。

 

十分に注意しなければなりません。

 

ちなみにチョコレートに関しては、テオブロミンと呼ばれる成分が良くないのです。

 

なんと、貧血や中毒症状を引き起こしてしまうかもしれません。

 

また、中には心不全を起こしてしまうワンちゃんもいるほどなのです。

 

大事なワンちゃんの命にもかかわるかもしれないので十分に気をつけて下さいね。

 

また、スパイスで激が強すぎるものもよくありません。

 

そもそも、犬は苦手な味があると食べなくなってしまいます。

 

人間のように、辛いから美味しい、といった感覚は持ち合わせていません。

 

せっかく作ったものが食べてもらえないのは辛いことですよね。

 

 

■手作りドックフードの作り方

 

【使う材料とは?】
・牛肉
・魚肉
・玄米
・にんじん
・コーン
・シーチキン
・大根
・タマゴなど

 

基本的にお肉をベースにして作ることになります。

 

穀物系も入れることになりますが、栄養素の優れる玄米が一般的におすすめになります。

 

また野菜についても入れるのですが、前述したようにニラや玉ねぎなどは絶対にいれないで下さいね。

 

人参や大根であれば、特に問題ありません。

 

小麦粉などを使って固めるのもおすすめです。

 

冷凍させておけば、大量に作っても1週間や2週間与えられ続けますよ。

 

もちろん、冷凍したからといってあまりに古いものを与えるのは危険なので注意して下さいね。

 

 

■手作りドックフードを食べてくれるのか?

 

・市販のドックフードよりも美味しそうに食べてくれる!

 

ドックフードの味わいに慣れてしまったワンちゃんにとっては、手作りされたドックフードはかなり美味しいものです。

 

いつもよりも勢い良く食べてくれますよ。

 

そのうちワンちゃんの好きな食材などもわかってくるかもしれません。

 

料理作りも楽しくなるはずです。