病院でおすすめのドックフードと市販のものでは違いがあるの?

ドックフードですが、動物病院に行くと、市販されていないような珍しいタイプのドックフードを勧められることもありますよね。

 

動物病院で進められるドックフードのほうがいいのか、それとも市販されているようなタイプでも問題はないのか、といったことが気になってしまうわけです。

 

こちらでは、病院でおすすめされるドックフードと市販されているドックフードの違いを明らかにしていきます。

 

どちらを利用したらいいのか悩んでいる方は必見です。

 

 

■動物病院で取り扱っているドックフードの特徴とは?

 

・基本的に療養食である

 

動物病院生きているワンちゃんは予防接種のケースも有りますが、基本的には病気を持っているわけです。

 

その病気のワンちゃんでも食べられるようなドックフードを販売されていることが多いのです。

 

いわゆる療養食、といったタイプのものを販売しているのです。

 

実は療養食に関しては、市販されているタイプも有りますが、ここにはちょっとした違いがあります。

 

動物病院お療養食は、獣医さんが監修しているような性能の高いものが多くあるのです。

 

ですから、病気を持っているワンちゃんに安心感があるドックフードを与えたい、と思っているのであれば、病院が販売しているタイプのものを利用してください。

 

ワンちゃんの専門家である、獣医さんが選んでくれたものであれば、高い効果が出てくれそうな気もしますよね。

 

 

・ダイエット食がメインとなっていることも

 

近年ではワンちゃんの肥満といったものも問題化しています。

 

ワンちゃんも太ってしまうと、様々な病気を持ってしまいます。

 

糖尿病になってしまったり、血管に問題が出てきてしまったりすることもありえるのです。

 

ダイエット食は、基本的にカロリーをカットしています。

 

カロリーをカットすることで、太りにくくさせられるのです。

 

しかし、どのくらいカロリーをカットしたものを与えればよいのか、といったことは素人ではわかりませんよね。

 

あまりにカロリーをカットしたものをあたえてしまえば、栄養不足になってしまうかもしれません。

 

程よくカロリーがカットされているタイプのものを選択しなければなりません。

 

そこで病院でダイエットフードを購入する意味合いが出てくるのです。

 

動物病院では、個別のワンちゃんにマッチングしたダイエットフードを選択してくれます。

 

自分で選ぶ必要はありません。

 

適切なカロリーが摂取できるものを選んでくれるので、飼い主さんとしても安心感が全く異なってくるわけです。

 

 

■病院でおすすめのドックフードと市販のものの大きな違い

 

・動物病院でおすすめのドックフード・・・基本的に健康食をメインに取り扱っている
・市販されているドックフード・・・日常的に食べるドックフードを取り扱っている

 

実は使い分けができるのです。

 

たとえば、あなたの飼っているワンちゃんが健康体であれば、市販のドックフードを選択することになります。

 

わざわざ動物病院のドックフードを利用する必要はありません。

 

一方で、ワンちゃんに病気などが発生してしまった時には、動物病院のドックフードを利用する、といった方法が適切です。

 

このように使い分けしていくことができれば、特に大きな問題が発生してしまうような恐れはありません。

 

悩むこともありませんよね。

 

どちらを利用していいのかわからなくて、結果的に自分で作ったドックフードを与えている、といった方も多いはずです。

 

そんな手間も、それぞれのドックフードの特徴が理解できればなくなるかもしれません。

 

 

■市販されているドックフードの品質には問題はないのか?

 

・ものにもよるが品質の良い物も多い

 

中には、動物病院で取り扱っているドックフードは品質が良い、市販され得ているドックフードは品質が悪い、と思っている方もいるでしょう。

 

しかし、その考え方は正しくはありません。

 

市販されているドックフードであったとしても、品質が良い物も少なくありません。

 

最近では、品質が良いプレミアムフードと呼ばれるタイプも多くなってきたのです。

 

プレミアムフードは無添加タイプのものもあります。

 

しかも、ドックフードの主原料が穀物ではなく、肉を使っていることも珍しくありません。

 

よりワンちゃんが消化吸収しやすいような状態になっているのです。

 

動物病院で販売されているドックフードであったとしても、品質があまり良くないものもあります。

 

添加物が含まれているものも実際に確認されており、動物病院のドックフードだから安心・安全とは完璧には言えないのです。

 

もちろん、ワンちゃんの体に影響が出ない程度に添加物が利用されているわけですが、身体に蓄積されていけば将来的にどうなってしまうかはわかりませんよね。

 

 

・品質の良いドックフードの見分け方

 

1キログラムあたりの価格をチェックして下さい。

 

1キログラムあたり1,000円以上で販売されているものであれば、少なくても原材料にはこだわっています。