半生タイプのドックフードってすぐに腐りそうだけど実際はどうなの

ドライ系のドックフードは日持ちしそう、半生タイプのドックフードはすぐに悪くなりそう、といった漠然としたイメージがあると思います。

 

こちらでは本当に半生タイプ(ウェットフード)はすぐに腐ってしまうのか、といった点についてお話します。

 

普段からワンちゃんに半生タイプのドックフードを与えている、といった方は必見です。

 

 

■開封さえしなければ半甘タイプも日持ちする

 

・開封すると一気に劣化してしまうのが半甘タイプ

 

湿り気のあるドックフードなので、すぐに劣化しそう、と思っている方もいるかも知れません。

 

しかし、実際には、思った以上に日持ちするのです。

 

しかし、開封してしまうとほとんど保存はできません。

 

ドライフードの場合は開封後も1ヶ月は持つとされています。

 

しかし、ウェットフードの場合は、その日のうちに食べるように進めているのです。

 

開封後の劣化スピードが極めて早いので、その点は注意して対応しなければなりません。

 

思ったよりも日持ちするからといって、安心しきっていてはワンちゃんの体を壊してしまうことになりかねません。

 

 

■開封しなければウェットフードも長持ちする理由

 

一般的に考えると、湿気のあるウェットフードの劣化スピードは早いはずです。

 

しかし、開封さえしなければ、数ヶ月賞味期限がある、といったことも少なくありません。

 

なぜそれだけ長持ちできるとされているのでしょうか。

 

 

・添加物がたっぷりと利用されている

 

ウェットフードが長持ちする理由として考えられているのが、添加物が多く使われている、といったものです。

 

添加物には様々なものがありますが、基本的に酸化防止剤や保存料といったものが利用されています。

 

添加物によって食材が悪化しないように管理されているわけです。

 

添加物が入っていることで確かに食材の状態は維持できるかもしれません。

 

菌などの繁殖も抑えられるので、ドックフードが腐ってしまうことも避けられます。

 

しかし、添加物が多く含まれているドックフードには大きな問題が隠れていることも否めないのです。

 

添加物はワンちゃんの体に必要なものではありません。

 

人間にだって悪影響をもたらしてしまうものなのです。

 

仮に添加物がベッタリと含まれているドックフードを食べてしまえば、のちのち大きな影響が出てしまうかもしれません。

 

健康が害されてしまうかもしれないのです。

 

添加物の問題点としてはいろいろと指摘されています。

 

がんを発生させやすくしてしまうものもありますし、アレルギーを発症させやすくしてしまうこともあるのです。

 

しかも、国内のドックフードの添加物はそれほど規制されていません。

 

人間には使えないタイプの添加物を使っているケースもあるのです。

 

小さい体のワンちゃんに多くの添加物が入り込んでしまえば、どうなってしまうかわかりませんよね。

 

 

■ウェットフードは開封後にどのように管理すべきなのか?

 

・冷蔵庫で管理すること

 

ウェットフードの場合はしっかり管理したとしても、開封後は2日から3日程度の保存が限度です。

 

それ以上経ってしまうと劣化が進んでしまい、ワンちゃんの体調を悪化させてしまうかもしれないのです。

 

ウェットフードに関しては、開封後はまず密閉した容器に入れます。

 

そして冷蔵庫へ入れて下さい。

 

冷やすことで品質管理をしていくのです。

 

 

・冷蔵庫で冷やしたウェットフードをワンちゃんに与える時の注意点

 

冷えたままの状態で与えないで下さい。

 

冷えたままの状態でドックフードを与えてしまうと、ワンちゃんの胃腸の状態が悪化してしまうかもしれません。

 

胃腸が冷えきってしまえば、下痢が発生してしまうかもしれないのです。

 

冷蔵庫で冷やして保存していたウェットフードを与えるときは、常温の状態にしてから与えてください。

 

冷えていなければ、胃腸の状態を悪化させることもありませんよ。

 

ただ、常温にするためにはしばらくウェットフードを放置しておくことになります。

 

その間も劣化が進んでいくことになるので、長時間常温の状態で放置しておかないで下さい。

 

冷蔵庫から30分から40分程度出しておき、すぐに与えて食べさせてしまうべきです。

 

 

■無添加タイプのウェットフードはあるのか?

 

・あります

 

添加物入りのウェットフードはかなり数が多いのですが、無添加タイプの少ないながらにあります。

 

どうしてもウェットタイプのドックフードを与えたいと思うのであれば、無添加タイプを選んであげてください。

 

ただ、無添加タイプはかなり管理が難しいです。

 

開封していない状態でも、日持ちがそれほどしないので、比較的早い段階で食べさせてあげなければなりません。

 

ストックを家においておく、といった購入方法はおすすめできません。

 

2週間から1ヶ月分を購入して使いきったら新しい物を買いに行く、といった感じがおすすめです。

 

日持ちしないものをずっと家においておいても意味はありませんよね。

 

賞味期限が切れたものを食べさせてしまっていては、ワンちゃんの体調が悪くなってしまうかもしれません。