発がん性物質が入っているドックフードは避けるべきですか?

ドックフードの多くには添加物が含まれてしまっています。

 

添加物が含まれているドックフードをワンちゃんに与え続けてしまうのは、非常に大きな問題があるのです。

 

健康被害をもたらしてしまうかもしれません。

 

添加物の中には、実際に発ガン性のあるものも含まれています。

 

そのようなドックフードを与え続けてしまうと、将来的にワンちゃんが癌になってしまうかもしれません。

 

そのような状況はなんとしてでも避けなければならないのです。

 

こちらでは発がん性物質が入っているドックフードが、ワンちゃんに与える影響について探ってみます。

 

 

■酸化防止剤が含まれているドックフードには大きな問題あり

 

・エトキシキンが含まれているドックフードに発ガン性あり

 

酸化防止剤として非常にオーソドックスなものとして知られているのが、エトキシキンです。

 

実際に、多くのドックフードに含まれています。

 

ですから、多くのワンちゃんが摂取していることになるわけです。

 

エトキシキンに関しては、防腐能力が非常に強いことでも知られています。

 

抗酸化作用があるので、食材の劣化を抑えてくれるわけです。

 

良い成分だと思うかもしれませんが、実は人間いとっても非常に良くない作用をもたらすことが分かっています。

 

エトキシキンが含まれているドックフードを食べ続けてしまうと、皮膚炎系のアレルギー症状が出てしまう可能性もあります。

 

アレルギーが発症してしまうと、エトキシキンの入ったドックフードはもう与えられなくなります。

 

元から摂取させない、といったことが大事になってくるわけです。

 

もちろん、がんの発生率がアップすることも分かっています。

 

ドックフードの成分表を確認して、エトキシキンが含まれていないかをチェックして下さい。

 

 

・ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)が含まれているドックフードに発ガン性あり

 

ジブチルヒドロキシトルエンにもがんを誘発させてしまう機能があることが分かっています。

 

人間にも使われるタイプの酸化防止剤ですが、石油系となっており身体に大きな負担を与えるのではないか、といったことが実際に指摘されているのです。

 

冷凍食品やガムなどのお菓子にも含まれていることがあります。

 

ワンちゃんにとっても影響をあたえるものなので、ジブチルヒドロキシトルエンがドックフードに入っていないかを確かめて下さい。

 

 

・ブチルヒドロキシアニソール(BHA)が含まれているドックフードに発ガン性あり

 

実は食べ物の酸化防止剤として使用冴えれていないものでした。

 

最初はガソリンの酸化を防止するために利用されていたのですが、食用に転用されたのです。

 

動物実験では、様々ながんを引き起こしてしまうことが認められています。

 

たとえば、

 

・膀胱がん
・甲状腺がん

 

上記のようながんが確認されているのです。

 

ワンちゃんにも起こりえるタイプの癌なので、BHAが含まれているタイプのドックフードは避けるようにすべきです。

 

 

■着色料が入ったドックフードに発ガン性あり

 

・赤色3号の入っているドックフードは危険

 

赤色3号との文字をドックフードの成分表で確認することは大いにあると思います。

 

実は、これも発がん性があることで知られている添加物なのです。

 

合成着色料となっており、石油系の添加物です。

 

タンパク質に関連する添加物であり、タンパク質と結合しやすい特性を持っています。

 

日本では人間の食用にも利用されていますが、海外ではいくつかの国で使用が禁止されているほどの添加物なのです。

 

動物実験ではがんの発生が確認されており、甲状腺や血液に異常が見られていることも分かっています。

 

日常的に食べるドックフードにはなるべく含ませたくない添加物の一つです。

 

 

・赤色102号の入っているドックフードは危険

 

赤色3号と基本的に一緒に含まれているタイプの添加物です。

 

やはり石油系から作られている合成添加物です。

 

人間用の食用として利用されることもありますが、海外ではいくつかの国で人間への利用が禁止されています。

 

アレルギーを発症させる確率をアップさせてしまったり、がんの発生確率をアップさせてしまったりするような作用があることもわかっているのです。

 

 

■甘味料が入ったドックフードは危険

 

・ソルビトールに注意しよう

 

ソルビトールは非常に身近な甘味料です。

 

人間もよく摂取しています。

 

甘いのですが、カロリーが低いとのことで、ダイエット系食品に含まれているケースが多いのですが、生命を危険に晒す可能性もあるとされています。

 

そもそも、カロリーは少ないですが。

 

甘さも少ないので、仮にソルビトールでドックフードを甘くすると大量に入れなければなりません。

 

あまりメリットがない甘味料でもあるのです。

 

ソルビトールが含まれていないドックフードを与える、といったことを行って下さい。

 

ワンちゃんの命を守ることにもつながってきますよ。

 

ちなみにソルビトールの大量摂取で人間がなくなる、といったことも起こっていますがんどころか急に体の調子がおかしくなることもあるので注意して下さい。