人気の犬種トイプードルの巻き毛を強くするには食事も大切

大人気となっているワンちゃんといえば、トイプードルは避けられえません。

 

とても愛らしいですよね。

 

しかも、従順な性格をしており、非常に飼いやすい、といったメリットも有るのです。

 

そんなトイプードルの特徴といえば、なんといっても毛ではありませんが。

 

非常に美しい巻き毛をしていますよね。

 

しかし、そんなトイプードルの巻き毛にも問題がこってしまうことが少なからずあるのです。

 

毛の健康が悪くなってしまうと、巻き毛の状態も悪化してしまい、トイプードルとしても可愛らしさがなくなってしまいます。

 

さらに、巻き毛の調子が悪いということは、ワンちゃんの調子も悪い、といったことになるわけです。

 

早急に対策をたてなければなりません。

 

こちらでは、トイプードルの巻き毛を強くするための食事対策に対してお教えします。

 

どんなドックフードを与えると、ワンちゃんの毛は健康的になるのでしょうか。

 

 

■毛に良いとされる成分がたっぷりと入っていること

 

・質の良いタンパク質がたくさん入っていることが大事である

 

毛の主成分はタンパク質です。

 

ですから、タンパク質量が少なくいなってしまえば、毛が細くなってしまい、コシもなくなってしまうのです。

 

タンパク質を摂取させる方法としては、肉を主原料として使っているドックフードがあります。

 

穀物系を主原料としているドックフードも実際に販売されています。

 

しかし、穀物系を主原料としているドックフードには、タンパク質が少な異ケースが多く報告されているのです。

 

穀物といっても大豆がありますが、大豆はワンちゃんにとって、あまり吸収が良い食べ物とはいえません。

 

タンパク質は豊富ですが、そのタンパク質が活かされにくい状態となっているのです。

 

ワンちゃんが効率的にタンパク質を摂取する方法としては、肉を主原料としたドックフードを食べるしかありません。

 

しかも、品質の良い肉を食べることがどうしても必要になってくるわけです。

 

肉を主原料として使っているドックフードの中にも、屑肉のようなものを含んでいることもあるのです。

 

そのようなドックフードには添加物がたっぷりと含まれてしまっている可能性もあります。

 

それでは、ワンちゃんの体調を悪化させてしまいかねません。

 

トイプードルの毛の状態を良くしたい、と思うのであればタンパク質が豊富に含まれている品質の良い肉が入っているものを選んでくださいね。

 

 

■タンパク質以外に注目すべき成分とは?

 

・リノール酸
・ビタミンB群
・亜鉛

 

リノール酸には、お肌を保湿する気脳があります。

 

乾燥肌になっていると、ワンちゃんの毛艶にも問題が出てきてしまう可能性があるのでしっかりと対処しなければなりません。

 

保湿された肌は、バリア機能が発揮されている状態です。

 

お肌を堅牢な状態にできますし、刺激にも強くなるのです。

 

結果的に、お肌が健康であれば毛も健康的になります。

 

リノール酸位は老化防止といったアンチエイジング効果も期待できるので、シニア犬に与える、といったこともおすすめできるのです。

 

※リノール酸は皮膚のアレルギーを起こす可能性も指摘されているので、過剰摂取させるのは良くありません。

 

どのくらい含まれているのかを確認したうえで、そのドックフードを選ぶのか、それとも辞めるのか、といったことを考えるべきです。

 

ビタミンB群は、毛の成長をサポートしてくれる機能があります。

 

特に、ビタミンB2には毛や爪などの成長をサポートする気脳があり、トイプードルの毛を正常にするためにもかかせません。

 

人間でもビタミンB2 が不足してしまうと、薄毛になってしまうとされています。

 

ビタミンB群の中にはナイアシンといったものもあります。

 

ナイアシンに関しては、血行を良くするような気脳があります。

 

ナイアシンによって血行が良くなれば、毛に送られる栄養も多くなります。

 

毛の生成がスムーズに行われるようになり、1本1本が太くなる、といった機能まで期待できるわけです。

 

ビタミンB6にも毛をサポートする機能が認められています。

 

さらにアレルギー症状の軽減効果も期待できるので、皮膚にアレルギーが出ているワンちゃんにも有効です。

 

皮膚のアレルギーが落ちつけば、毛の成長もしっかりとサポートしてもらえるわけです。

 

亜鉛に期待できる効果としては、そもそも毛の原料になる、といったことを知っておかなければなりません。

 

もちろん、毛の殆どがタンパク質によって生成されています。

 

しかし、そこに亜鉛も加わっているのです。

 

亜鉛不足になってしまえば、髪の毛の生成自体に問題が起こってしまう可能性が指摘されています。

 

そもそもタンパク質の合成に大きく関わっているのです。

 

亜鉛がワンちゃんの毛の生成も行われません。

 

他にも亜鉛には体全体を健康にする、といった効果も期待されています。

 

実は免疫力を向上させる機能があるとさているのです。

 

免疫力が低下してしまうと、毛の生成どころではなくなってしまいます。

 

全身に問題が起こり、トイプードルの毛も可哀想な状態になってしまうかもしれません。