最近人気のMIX犬@チワプーの性格や躾・食事や運動について

最近ではミックス犬も人気になっています。

 

そのミックス犬の一つとして注目しているのが、チワワとプードルを掛けあわせたチワプーです。

 

双方ともめちゃくちゃかわいい犬種ですが、それを掛けあわせてみたら、やっぱり可愛かったのです。

 

しかし、チワプーに関してはまだまだ除法が少なくて飼うのは不安、といった方も多いでしょう。

 

こちらでは、チワプーはどのような性格をしているのか。

 

さらにしつけはどのように行うべきなのか。

 

運動はどのようにすべきなのか。

 

といったこともお話していきます。

 

 

■チワプーの性格はどんな感じなの?

 

・人になれやすく活発な性格である

 

チワワの性格としては、神経質や縄張りの意識が極めて強い。

 

さらに、甘えん坊といったものがあります。

 

チワワは実はちょっと性格的には飼いにくい存在だったのです。

 

一方のトイプードルに関しては、明るい、といったものがあります。

 

さらに、誰にでも懐きやすい、といった特徴もあります。

 

トイプードルに関しては優等生タイプの性格をしているのです。

 

二つのワンちゃんを掛けあわせてみたところ、チワワの悪い部分が抑えられていることが分かっています。

 

比較的、人に慣れやすい性格になりました。

 

一方で、活発なチワワの良い部分も引き継いでいるのです。

 

 

・チワプーは性格面でマイナスなところはないのか?

 

警戒心が比較的強い、といった特徴があることもわかってきました。

 

警戒心に関しては、それほど大きなマイナスは感じないこともあるでしょう。

 

しかし、お客さんが来た時などに騒いでしまう可能性もあるので、その点は問題かもしれません。

 

しっかりとしつけを行っていくことが重要です。

 

 

■チワプーの基本的なしつけ方法

 

まだ性格的にわからない部分もあるので、基本的に一般的なしつけ方法で対処するのが良いとされています。

 

「チワプーだからこうしなければならない」といったことがありません。

 

 

・無駄吠えをしたらどうするか?

 

構わないことが肝心です。

 

構ってしまうと、喜んでいると勘違いされてどんどん吠えてしまいます。

 

環境に慣れていないおかげで吠えてしまっている場合には、タオルなどでくるんであげる方法もあります。

 

 

・ものを噛んでしまったらどうするのか?

 

歯の生え変わりの時期は、どうしてもものを噛みたくなってしまいます。

 

これは自然現象なので仕方ないことですが、癖になってしまうような状態は避けなければなりません。

 

子犬時代には、ワンちゃんが噛んでも良いおもちゃなどを与えましょう。

 

その玩具であれば噛んで良い、と教えるわけです。

 

甘噛みは放置しておくとエスカレートして、家にある様々なものを噛んでしまうかもしれません。

 

後で困るのは自分なので、小さい時からしっかりと対処しなければなりませんよ。

 

 

・トイレに対するしつけはどうするのか?

 

チワプーに関しては、基本的に室内外になるので家の中でもしっかりとトイレができるようにして置かなければありません。

 

まずはどこがトイレであるか教えるのです。

 

ワンちゃんがトイレをしたそうにしていたら、トイレのある場所に連れて行きます。

 

何度となく場所を教えてあげると、その場所がトイレである、といったことをしっかりと認識してくれるようになるのです。

 

もしもトイレでしっかりと排泄行為ができた場合はほめてあげてください。

 

トイレで出来なかった場合に起こってしまう飼い主さんもいますが、それは絶対にしないでください。

 

ワンちゃんはなにに怒られているのかわからないかもしれないのです。

 

かえって、飼い主さんが喜んでいる、と勘違いしているかもしれません。

 

 

■チワプーはどのように運動させるべきなのか?

 

・チワプーはそもそも運動が好きなの?

 

チワプーは運動が好きなワンちゃんです。

 

ですから、基本的に毎日散歩に連れ出してあげて下さい。

 

ずっと家の中にいては運動不足になってしまいます。

 

さらにストレスが溜まってしまい、物を噛む、といった行為に走ってしまうかもしれないのです。

 

 

・散歩の距離はどのくらいが適切なのか?

 

個体差もあります。

 

年令によっても異なってくるのですが、基本的に15分から30分程度で構わないとされているのです。

 

そのかわり、毎日必ず散歩させてあげて下さい。

 

家の中を駆けまわっているからといって、必ずしも運動が足りているとはいえません。

 

 

・活発なのでドッグランを利用するのもおすすめ

 

チワプーはとにかく運動が大好きです。

 

ドッグランなどを利用して、ちょっとした障害物などにチャレンジさせてあげる、といったこともおすすめです。

 

ホームセンター等にドッグランが設置されているケースもあります。

 

30分500円くらいで体験できることもあるので、週に1回はリードから離してのびのびと遊ばせてあげるようなことも考えてあげましょう。

 

 

・チワプーの散歩は大変なの?

 

小型犬なので引っ張られる力もそれほど強いわけではありません。

 

散歩はそれほど困難ではないはずです。

 

しかし、活発に動き回るので、ワンちゃんの動きはある程度は制御するべきです。