ドックフードを食べないワンちゃん@理由と対処法教えます

ドックフードを与えても食い付きが悪い、といった時がありますよね。

 

なぜワンちゃんは食べてくれないのでしょうか。

 

頭の痛い問題になっています。

 

今回は、ワンちゃんがドックフードを食べてくれない原因と、その時の対処法についてお話します。

 

ドックフードをしっかりと食べてもらって元気を出してもらいましょう。

 

 

■ドックフードをワンちゃんが食べてくれない理由とは

 

・仮病を使っている可能性あり

 

これは意外に感じることかもしれませんが、ワンちゃんは仮病を使うことがあります。

 

かまってもらいたい時に、わざと病気のふりをすることが確認されているのです。

 

ドックフードを食べない、といった行為も仮病の一つです。

 

食べないと心配になってワンちゃんに声をかけたり触ったりしますよね。

 

それをワンちゃんは期待しているわけです。

 

他にもわざと足を引きずるような行為も確認されています。

 

 

・おやつを与えていませんか?

 

ドックフード以外におやつを与えている、といった飼い主さんはかなりの数にのぼると思います。

 

ワンちゃんにおやつを与えていると、いろいろな問題が発生してしまう可能性が出てくるのです。

 

おやつですが、美味しく味付けされていたり、お肉を主原料として利用したりしているケースも珍しくありません。

 

要は、ドックフードよりもおやつのほうが美味しい、と感じているワンちゃんもいるのです。

 

ドックフードではなくおやつのほうが食べたい、という意思表示のためにドックフードをわざと食べないわけです。

 

ドックフードを食べないでいればおやつが出てくるのではないか、といったことも考えてしまっています。

 

 

・ウェットフードを与えた経験はありませんか?

 

ワンちゃんはドライフードとウェットフードだと、ウェットフードのほうが美味しく感じています。

 

味付けはもちろんですが、食感がお肉に近いので美味しいと感じやすいのです。

 

一度でもウェットフードを与えてしまうと、その味を忘れられません。

 

ドライフードよりもウェットフードを食べたい、といったことを思ってしまうのです。

 

非常に大きなマイナス、といっても過言ではありません、

 

そもそもウェットフードは添加物が多く利用されていることもあり、ドックフードの品質としてはあまり良くないのです。

 

ドライフードを食べなくなるのは大きな損失なので、有効な対策を練る必要があります。

 

もちろん、ウェットフードを過去に与えていたとしても、しっかりとドライフードに切り替える方法があるので安心してくださいね。

 

 

■ワンちゃんがドックフードを食べてくれない時の対処方法

 

・食べなければすぐにドックフードを引き下げてしまう

 

この食事しかない、といったことをワンちゃんに認識させるのです。

 

ワンちゃんも生きるためには食べるしかなくなるので、しっかりと食べるようになります。

 

その食事に慣れてくれば、食い付きも回復していくので安心ですよ。

 

ワンちゃんと飼い主さんと根比べ、といった状況になります。

 

ワンちゃんが可愛いからといって負けないで下さい。

 

心を鬼にして、ドックフードを引き下げてしまうのがおすすめです。

 

 

・ドックフードをコロコロと切り替えてしまわないこと

 

ワンちゃんは、毎日同じ食事でも特に大きな問題はありません。

 

そもそも味覚がそれほど発達していないので、味については敏感に感じ取っていないのです。

 

しかし、ドックフードをコロコロと切り替えてしまうと、いつもと食感が違ったり臭いが違ったり、といった状況になってしまうのです。

 

いつもと食事を変えてしまうと、ワンちゃんも戸惑ってしまいます。

 

安心して食べられないのです。

 

その結果、食が細くなってしまい、最終的に食べなくなってしまうかもしれません。

 

ドックフードは替えることなく、なるべくずっと同じものを与え続けましょう。

 

 

・ドックフードを温めよう

 

ドックフードを温めることで、ワンちゃんの嗅覚を刺激する、といったことが可能なのです。

 

ワンちゃんは嗅覚が非常に敏感で、ドックフードの匂いによって美味しそうか、それとも美味しくなさそうかを判断しています。

 

ドライフードの場合は臭いがそれほど強くないので、ワンちゃんの食欲を掻き立てることが難しいです。

 

そこで、ドックフードを温めます。

 

暖めると蒸気などと一緒にワンちゃんのドックフードの香りが周辺に充満します。

 

ワンちゃんがその香りを敏感に感じ取って、美味しそうだと思いドックフードを食べるきになってくれるわけです。

 

ドックフードを暖める方法はいくつかあります。

 

電子レンジで器を温める、といった方法もあります。

 

他にも、ぬるま湯をドックフードにかける、といった手法もあるわけです。

 

 

・どうしても食べない時はウェットフードを少量混ぜてみる

 

ウェットフードであればしっかりと食べるワンちゃんは多いです。

 

その習性を利用して、ドライフードに少しだけウェットフードを混ぜるのです。

 

香りが付いていうるだけでも食欲が増す場合があるので、ドライフードを食べてくれることもあります。

 

しばらくそのような状態を続けたら、ウェットフードを混ぜないでみてください。

 

ドライフードに慣れて、スムーズに食べてくれるはずです。