カナガンドッグフード口コミ@生チキン使用でこの価格!実際の評判は


グレインフリーの高品質ドッグフードとして人気のカナガンドッグフード「カナガンチキン」。しかし、市販で販売されているドッグフードに比べて、少々高いとの口コミなどをよく見かけます。そこで、どうしてカナガンドッグフードは市販のドッグフードに比べて割高なのか、原材料や成分、グレインフリーにこだわる理由を調べ、食いつきや食べさせた感想などを実際に愛犬に与えてみて検証します。
愛犬の健康を考え、安全な食事を与えたい方は必見ですよ!

 

【目次】
1.カナガンドッグフードの口コミ評判を調査
  1-1.カナガンドッグフードの良い口コミ評判・評価
  1-2.カナガンドッグフードの悪い口コミ評判・評価(悪評)
2.カナガンドッグフードが原材料・成分にこだわる理由
3.カナガンドッグフードがグレインフリーにこだわる理由
4.なぜカナガンドッグフードは食いつきがいいのか愛犬と検証
5.カナガンドッグフードお得な通販購入方法と休止・解約方法・価格値段情報
6.カナガンドッグフード口コミ@生チキン使用でこの価格!実際の評判・評価まとめ

 

 


カナガンドッグフードの口コミ評判を調査
カナガンドッグフードの良い口コミ評判

【チワワ(2歳)カナガン歴:1年】犬種的に涙やけは仕方ないのかと思っていましたが、老廃物が涙線に詰まっていることが原因と聞き、どうにか改善したくてカナガンを試してみました。グレインフリーの高品質の食材を使用しているということで、飼い主としても安心して与えることができます。市販のドッグフードよりは価格は高めですが、原材料を見ると仕方のない価格だと思います。小粒で程よい歯ごたえもあり、以前のドッグフードよりも匂いもキツくないし、食いつきもいいので愛犬だけじゃなく私も気に入っています。

 


【トイプードル(8ヵ月)カナガン歴:5ヵ月】パピーの頃からふやかしてカナガンを与えています。全犬種全ライフステージ対応のドッグフードなので、切り替えのストレスがないのがいいです。定期購入でお得に購入できるし、お届け周期も1〜13週まで自由に選べるのでとてもいいですよ!賞味期限は短いですが、1袋は2ヵ月で消費できるので問題ないと思います。ドーナツ型の小さめの粒で歯ごたえもあるので、小型犬はもちろん大型犬まで喜んで食べられると思います。市販のドッグフードよりは高価かもしれませんが、ヒューマングレードでこの価格はかなり安いと思います。

 


【ヨークシャーテリア(2歳)・チワックス(6歳)カナガン歴:6ヵ月】多頭飼いにぴったりのドッグフードだと思います。以前は別々の犬種に合うようなドッグフードを買っていたのですが、全犬種全ステージ対応って犬だけじゃなく飼い主にも優しいドッグフードですよね。ドックフードの香りは少々強い気がしますが、食いつきもいいし安心な原材料なので気に入っています。袋がジッパー式だったら尚いいのですが、この原材料でこの値段は高くないと思います。やっと、理想のドッグフードに出会えた気がします。

 

 

カナガンドッグフードの悪い口コミ評判

【ポメラニアン(4ヵ月)カナガン歴:1ヵ月】賞味期限が短いのと、袋がジッパー式じゃないのが不満です。開封して2ヵ月以内の賞味期限らしいですが、まだどれくらい食べるのか把握していないので2ヵ月で食べきるのか不安です。そのまま与えると硬くて食べにくそうだったので、お湯でふやかして与えたら喜んで食べていますが、ニオイがキツイのも気になります。

 


【ダックスフント(8歳)カナガン歴:3ヵ月】以前のドッグフードよりもよく食べます。しかし、そのせいか少し太ってしまったように思います。カナガンは給与量が少なくていいのですが、満足できない食いしん坊の愛犬におねだりされるままに与えた結果、太ってしまったのですが、本当に少ない量でも、しっかりと栄養が摂れているんですね!うちの子は少ない量だと満足してくれなさそうなので、野菜をトッピングして与えようと思います。

 


【柴犬(4歳)カナガン歴:2週間】ドッグフードの粒も小さく、食べやすいように思えたのですが、最初は全く食べてくれなくて「食いつきがいい」なんて嘘では?と思ってしまいました。やっと慣れてきたのか食べるようになってきたのですが、市販のドッグフードに比べて価格も高いように思います。でも、愛犬の健康を考えると仕方のない価格なのかもと思ったりします。

 

 

様々な口コミを集め、その中から気になるものをピックアップしてみました。全犬種、全ライフステージ用のドッグフードだけあって、様々な犬種、そしてパピーからシニア犬まで幅広い年齢の犬たちが食べていることが分かりました。

 

そして気になったのが、悪い口コミだけではなく、良い口コミにも市販のドッグフードに比べると高いなどの口コミが目立った事でした。確かに価格だけを見てみると、市販のドッグフードに比べると少々高いかもしれません。
しかし、口コミをよく見てみると愛犬の健康を考え、よりよいドッグフードを求めた飼い主の方が「カナガンドッグフード」に辿り着いたことが分かります。ヒューマングレードで骨抜きの生チキンを使用しているのにこの価格のカナガンドッグフードと、市販の粗悪な原材料を使っているドッグフードを比べるということが、そもそも間違っているように思えます。
全て人間が食べられる原材料でできているカナガンドッグフード。数あるドッグフードの中から、カナガンドッグフードに辿り着いた飼い主の皆さんの愛犬を想う気持ちは素晴らしいものだと思います。

 


>>原材料は人が食べられるものだけ!カナガンチキンはコチラ!

 


カナガンドッグフードが原材料・成分にこだわる理由
カナガンドッグフードは私たち人間用の食材よりもこだわった健康的な原材料が厳選されて使われています。イギリス産の平飼いチキンにイギリス産の野菜、など、人間が食べても問題がないものばかりが使用されているのです。人工添加物も一切使われていません。愛犬のフードにしておくのは勿体無いほどのクオリティで、私たちが屋台や格安ファミリーレストランで食べているものよりも安全性は高いでしょう。愛犬のことを考えるとありがたいことなのですが、その理由が気になりますよね。
「愛犬のためとは言え何でここまで?」そこでカナガンドッグフードが原材料、成分にこだわる理由をまとめてみました。

 

理由その1:開発者が劣悪なドッグフードの製造現場を目の当たりにしたから

 


カナガンドッグフードの開発者エディ氏はペットショップを営んでいましたが「高品質」という謳い文句のペットフードを販売するスーパーマーケットの進出により、閉店を余儀無くされてしまいました。そしてドッグフード製造会社に転職したのです。すると、値下げのためにドッグフードの原材料の品質を落とすことになり、その品質の低さを目の当たりにしました。高品質とは名ばかりの劣悪フードを食べる犬たちのことを考えると胸が痛んだのです。
そして「本当に高品質のフードを作りたい」と考えるようになりました。そこで試行錯誤の上で完成したのがカナガンドッグフードです。劣悪なドッグフードの材料や製造現場を知っているからこそ、とことん材料や製造過程、成分にこだわりました。

 

カナガンドッグフードに使われているお肉は平飼いの骨抜きチキン生肉です。日本でいうと地鶏。狭い鶏舎に閉じ込められずに、ストレスを感じることなくのびのびと育った鶏なので、味も質も鶏舎で育ったチキンとは比べ物になりません。

しかし、劣悪なドッグフードは違います。平飼いの生チキンどころか、老衰で死んだ動物や病気で死んだ動物、瀕死の重傷を負った動物、体に障害がある動物のお肉を使っていることがあるのです。さらに成分表に「肉類」「ミール」「肉由来成分」と表記されている場合は内臓や骨、体毛や排泄物まで含まれていることもあります。そんな材料を使っているフードを愛犬に食べさせたいと思いませんよね。

 

カナガンドッグフードの原材料は徹底的に産地を管理された材料しか使っていません。チキンはイギリス産ですし他の材料もイギリスで生産されて日本にそのままの状態で輸出されています。平飼い鶏のお肉のみを栄養価を逃さないように蒸し焼きにして乾燥させて作られているので劣悪ドッグフードのようにその他の食べられない部分が混入することはありません。飼い主さんが自信を持って愛犬に食べさせ続けることができる材料のみを使っています。
劣悪ドッグフードの品質の低さを知っている開発者だからこそ、ここまでこだわることができたのです。

 

 

理由その2:愛犬は毎日同じフードを食べ続けるから

 


人間も動物も健康の源は食事です。人間が栄養バランスの悪い食事を続けると、高血圧になったり、ガンを引き起こしたり、と命に関わる病気を引き起こすことはよく知られています。犬も同じです。
人間のように、栄養の偏った食事を食べ続けると病気の原因になります。特に人間よりも体の小さな犬は食事から受ける影響も人間よりも大きくなります。フードの材料に使われているお肉が汚染されていたり、薬物漬けになっているお肉だったりすると、その影響はダイレクトに伝わります。
一般的なドッグフードを食べさせている犬にアレルギーや食欲不振が多いのはそれが原因とも言われているのです。人間であれば、毎日違うものを食べるので添加物や残留農薬があったとしても、蓄積し続けることはありません。
しかし、犬は基本的には毎日同じフードですよね。ほんのわずかな毒素や栄養の偏り、人工添加物でも食べ続けることで、体に悪影響をきたすようになります。

 

だから、カナガンドッグフードは材料選びから徹底しているのです。平飼いチキン、イギリス国内で採れた野菜やハーブを使用することで、愛犬の健康を害する要因を排除しています。成分バランスも、毎日食べ続けても愛犬に負担なく、健康寿命を延ばすことができるように開発されました。

いかがでしょうか?
カナガンドッグフードが高品質にこだわる理由についてお分かりいただけたでしょうか?
ドッグフードの製造会社で働いていた開発者エディ氏が犬たちの食べ物の危険性に気付いて開発したから、これまでのドッグフードにないほど原材料や成分にこだわっているのです。
その証拠にカナガンドッグフードは袋ごとに、粒の大きさや色、香りが少しずつ違います。それは季節に応じて採れる新鮮な野菜やハーブを使っているからです。こんなに原材料や成分にこだわりのあるドッグフードは、他を探してもなかなかありません。

 


>>こだわりの高品質で愛犬健康!カナガンチキンはコチラ!

 

 


カナガンドッグフードがグレインフリーにこだわる理由
カナガンドッグフードはグレインフリーにこだわっています。グレインとは穀物のことで、つまり穀物不使用にこだわっているのです。一般的なドッグフードには穀物が使われているのに、どうしてカナガンはグレインフリーにこだわっているのでしょうか。

 

理由その1◆犬は狼が先祖!だから穀物をすりつぶす歯がないから
犬の先祖は灰色狼という狼です。狼は肉食なので、穀物をすりつぶす歯を持っていません。犬も同じです。穀物が入っているフードを与えられても、すりつぶして綺麗に消化することができないのです。穀物用の歯がないのに穀物を食べさせることは自然の摂理に反していますよね。

 

理由その2◆犬は穀物を消化する酵素を持っていないから
犬は肉食動物だから、草食動物や雑食動物だけが持っているアミラーゼというでんぷん質の炭水化物を分解する酵素を持っていません。だから大量の炭水化物を摂取すると、胃腸に大きな負担をかけてしまいます。穀物を大量に使っているフードを食べると、愛犬は知らず知らずのうちに体の内側からダメージを受け続けることになるのです。消化酵素がないのだから当然ですよね。だからカナガンは、犬にとって不要物な穀物を徹底的に排除しました。

 

理由その3◆利益度外視で穀物を混ぜなくても腹持ちが良い材料を厳選したから
これまでのドッグフードに穀物が混ぜられていた理由は腹持ちの良さとコストパフォーマンスの良さ優先だからです。本当はタンパク質だけでも良いのですが、タンパク質の割合が高すぎると製品コストが高くなりますよね。お肉よりも小麦や大麦などの方が安価です。それに品質が低いお肉だけでは犬はすぐにお腹をすかせてしまいます。だから安くてお腹がいっぱいになる穀物を配合するのです。そうすれば低い原価で犬がお腹いっぱいになるフードを作ることができます。

しかし、それは犬の本能、自然の摂理に反することですよね。先ほどお話しした通り犬には穀物をすりつぶす歯も、消化する酵素もありません。だから、カナガンは「利益よりもまず穀物を混ぜなくても犬が満足する高タンパクフードを作ること」にしました。そこで完成したのが平飼いの骨抜きチキン生肉がメインの材料のドッグフードなのです。品質の良い平飼いチキンをふんだんに利用しているので、少量でも腹持ちがよく栄養価が高くなっています。

 

かと言って、現代の犬たちは完璧にタンパク質のみの食事にしてしまうと排便がうまくいかず、便秘がちになってしまいます。「さっき犬の本能はタンパク質だけでオッケー」と言っていたじゃないの、と思うかもしれませんが、犬も人間と長く暮らしていくことで少しずつ体も変化したのです。そこでカナガンは犬にとって消化が難しい穀物を排除して、比較的消化しやすいサツマイモを少量だけ配合しました。そうすることでスムーズな排便を促しつつも、高品質の高タンパクフードが実現したのです。

高品質のイギリス産平飼いチキンがメインの栄養源なので、犬の体に負担をかけることなく、無駄な穀物も使用していないので、余計な脂肪がつくことなく健康的で美しい肉体を維持することができます。

 


>>高タンパク高品質!カナガンチキンはコチラ!

 

 


なぜカナガンドッグフードは食いつきがいいのか愛犬と検証
カナガンドッグフードの原材料や成分、グレインフリーへのこだわりが分かったところで、カナガンは本当に口コミのように食いつきがいいのか愛犬と検証したいと思います。
どんなに高品質のドッグフードでも、食べてくれないと意味がありません。

 


今回、カナガンを私と一緒に検証してくれる愛犬の空ちゃん(オス)2歳です!

 


実は以前にカナガンドッグフードを頼んだことがあるのですが・・・
市販のドッグフードよりも少々お高いので、他のドッグフードを試したところ空ちゃんが体調を崩してしまい(涙)
その頃の私は、ドッグフードに対して無知で、どうやら人工添加物が入っているドッグフードを選んでしまったようです。とても反省してとことんドッグフードについて調べました!
そして、よりよいドッグフードを探してたどり着いたのが「カナガンドッグフード」でした。
以前は価格が高いと思っていたのですが、原材料や成分、カナガンのこだわりなどを調べていくうちに、私の考えにも変化があり、この原材料でこの価格は仕方ない。「むしろ安いかも!!」と思うようになったのです。そして、もうカナガン一筋で!!と決めてお得な定期コースで頼んだというわけです。

 

ドッグフードを開ける前から、興味津々の空ちゃん(笑)

 

 

原材料が細かく書いてありますが、この全てのものを人間が食べられるんですね!
骨抜きチキン生肉を26%、乾燥チキンを25%使っているようです。市販のドッグフードに比べると高いのかもしれませんが、生のチキンを使っているのにこの価格は決して高くないと思います。

 

 

・・・ん???
以前はカナガンを開けた瞬間に、いい香りがしたのですが・・・
今回は臭い気がします!!
この臭いについては、カナガンの公式ページのよくあるご質問を見て納得!!
季節ごとに採れる新鮮な食材を素材として使用しているので、時期や袋によって香りや色、粒の大きさなどが違うようです。カナガンの口コミで「いい匂い」や「臭い」など、真逆のことが書いてあるのはそのせいかもしれませんね。
パピーでも食べられると書いてあるだけあって、粒は小さめです。
でも少々硬いような気がするので、パピーやシニア犬はふやかして食べるなどの工夫をするといいのかもしれません。

 

 

では実際に食いつきがいいのか食べてもらいましょう。
「待てーーー!!!・・・・・」
私の言葉を無視して食べてしまいました・・・(笑)
食いつきはご覧の通り、凄くいいです。
小粒で程よい歯ごたえなので「カリカリ」と美味しそうな音をたてながら食べています。
空ちゃんの名誉のため言っておきますが、いつもはちゃんと「待て」できるんですよ!
カナガンの香りは、私たち人間にとっては「臭い」と感じることもあるかもしれませんが、犬にとっては余分なものが混ざっていないので「素材そのもののいい香り」なのかもしれません。

 

今現在、カナガン以外のドッグフードを与えている場合は急に切り替えるのではなく、徐々に混ぜながら切り替えてあげましょう。1日目は、カナガンを25%、もとのフード75%の比率で、3日目は50%、5日目は75%、7日目はカナガンを100%というように、ゆっくりとカナガンに慣れさせてあげましょう。
急に切り替えてしまうと、今までのものと違うので食べなくなってしまったり、下痢や嘔吐の原因にもなります。

 

 

そして給与量ですが、カナガンチキンの1日の推奨量は成犬の場合、3kgで35gから80g、5kgで75gから120gです。空ちゃんは4.5sなので、40g×2回を与えます。

 

【1週間後】
下痢や嘔吐の心配もなく、毎日喜んでカナガンドッグフードを食べています。

 

【1ヵ月後】
なんとなくなんですが、毛並みがツヤツヤして体調もいいようです。飽きることなく、食いつきもとてもいいです。以前は約1ヵ月でカナガンドッグフードを止めてしまったのですが、引き続き与えていきたいと思います。

 

【3ヵ月後】
今まではフードが消化できず、消化しきれていないフードや胃液をたまに吐いたりしていた空ちゃんですが、ドッグフードをカナガンに変更してから、グレインフリーなので体に負担がかかっていないようで、まだ1回も吐いていませんし、体調がすぐれない日がなくなった気がします。そして、全く飽きることなく毎回喜んで食べています。腹もちもいいようなので、朝晩の食事以外におやつとして歯磨きガムを食べるだけで満足しています。

 

偏食気味の場合や少しドライフードに飽きてしまったら、ウェットタイプのカナガンドッグフードと混ぜてあげてみてください。きっと喜んで食べてくれると思いますよ。

 


>>愛犬も大満足!グレインフリー!カナガンチキンはコチラ!

 

 


カナガンドッグフードお得な通販購入方法と休止・解約方法
カナガンドッグフードのお得な購入方法や休止方法などをわかりやすくまとめておきました。
愛犬の為に試してみたいなと思った方は、参考にして購入してください。

 

■購入方法ごとのお値段と割引

 

◯通常購入 
カナガンチキン 2s 3,980円(税抜き)
カナガンドッグフードチキンウェットタイプ(缶詰) 395gx3缶 3,960円(税抜き)

 

それぞれ購入金額が1万円以下だと送料がかかります。
送料は全国一律640円です。
代引き手数料は237円です。
まとめ買いして1万円以上になると送料も代引き手数料も無料になります。

 

◯定期コース
カナガンチキン 2s 3,564円(税抜き)
カナガンドッグフードチキンウェットタイプ(缶詰) 395gx3缶 3,564円(税抜き)

 

それぞれ通常購入よりも400円以上お得になります。継続するなら定期購入がベストですね。

 

 

定期購入も10,000円以上購入すると送料と代引き手数料が無料になります。さらに定期コースでは1度の購入金額によってお得な割引制度もあります。7000円以上購入で15%オフ、20000円以上購入で20%オフです。
「20%オフにしたいけど20000円ってことはフードが7袋分だから消費できない」と思うかもしれませんが、カナガンの定期コースは1週から13週まで、届く周期が細かく選ぶことができるので、一番長い周期にすれば、多頭飼いの場合など問題なく使いきれる量です。
また、小型犬、超小型犬を1頭しか飼っていない場合は、1度に3袋を頼んで送料と手数料を無料にし、お得に購入しましょう。

「こんなに安いなら定期購入一択ね!」と思うかもしれませんが、個人的にはまず「通常購入」することをおすすめします。
素材にとことんこだわったカナガンでも愛犬が食べてくれなければ意味がありません。しっかりと食べてくれることを確認してから定期購入に変更した方が、愛犬と飼い主さんの負担は減るのではないでしょうか。

 

 

■定期コースの休止、解約方法

 

定期コースって休止や解約が面倒なので敬遠する人が少なくないと思います。そこでカナガンの休止解約方法をまとめておきましたので、参考にしてくださいね。

 

カナガンの定期コースは原則として3回以上の継続が前提です。3回を過ぎれば解約、休止は自由。方法はいたってシンプルで好きなタイミングで電話やファックス、メールなどで休止、解約したい旨を伝えるだけでオッケーです。再開したい場合も同じ方法なので難しい手続きは必要ありませんね。定期コースの頻度を変えたい時はマイページから手続きができます。

 


>>定期コースがお得!カナガンチキンはコチラ!

 

 


カナガンドッグフード「カナガンチキン」まとめ
カナガンドッグフードは高品質、高タンパクなので成犬だけでなく子犬(パピー)からシニア犬まで幅広い年齢に対応しているヒューマングレードのドッグフードです。原材料や成分にこだわり、人間用の鶏肉よりも飼育環境が良い骨抜きチキン生肉をメイン原料として作られているイギリスから直輸入された高品質ドッグフード。市販の激安ドッグフードと比べると価格は少々高めですが、原材料や成分、カナガンのグレインフリーにこだわる理由を知ると、それほど高い印象はなくなるのではないでしょうか。

 

激安なドッグフードの原材料を調べてみると、直視することができないほど劣悪なものが使われていることがあります。病死した動物や瀕死の重傷を負った動物のお肉だけでなく体毛や内臓、排泄物までもが使われている可能性があるのです。大切な愛犬にそんなドッグフードは与えたくありませんよね。
高品質ドッグフードとうたっているものは他にも沢山ありますが、カナガンのように製造番号から原材料までトレースすることができるほど品質管理が徹底しているドッグフードはほとんどありません。平飼いチキンにイギリス産の野菜やハーブなどを使っているので、安心して愛犬に与えられますし、なんと言っても人間が食べられる原材料を使っているので安全です。激安フードにはお値段では完敗ですが、それには変えられない「愛犬の健康」を手に入れることができるのであれば、決して高いお買い物ではないと思います。小型犬にカナガンドッグフードを与えた場合、1日あたりの金額は200円未満なので愛犬の健康を考えると仕方のない値段、むしろ安く感じます。

 

そして、カナガンドッグフードは小粒なので、子犬や小型犬でも食べることができますし、歯ごたえもいいので成犬や大型犬でも満足できるドッグフードです。子犬やシニア犬が食べにくそうな場合は、50℃くらいのお湯で15〜30分程度ふやかしてあげましょう。ドッグフードがふやけ人肌くらいまで冷めたら完成です。ふやかすことで歯が弱い子犬や、シニア犬がしっかり噛めなくても飲み込むことができますし、柔らかいので胃腸の負担が軽減されて消化吸収も良くなります。まだ胃腸が成犬ほど消化能力を有していない子犬にはピッタリの食べ方で、お湯で温めることで良い香りが強くなるので食欲アップするというおまけ付きなんです!

 

高タンパクで愛犬の体に負担をかけることなく消化吸収できる上に、愛犬の胃腸に負担をかける穀物が入っていませんので、少量でも満足しますし十分な栄養を摂ることができます。子犬の離乳食、そして成犬はもちろんシニア犬のダイエットフードにも最適なので、穀物入りの市販のドッグフードを食べて不健康な太り方をした愛犬も、綺麗に脂肪だけが落ちた健康的で美しいボディを取り戻すこともできますよ。
また、カナガンドッグフードは子犬から成犬、シニア犬のフード、療養食までカバーできるのでフードを変えるストレスを与えることなく、生活をすることができます。
ちょっとお値段がネック、と思う方は定期コースで購入すれば最大20%オフになるのでおすすめです。とは言うものの、定期コースは3回購入の縛りがあります。どんなにいいドッグフードでも愛犬が食べてくれなければ本末転倒なので、まずは通常コースで1袋購入してみて食べるかどうかを確認してから、お得で便利な定期コースで注文してはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 




私がおすすめするドックフードランキング

 

 

ドックフード