高級無添加ドックフードを与えればワンちゃんは病気にならない?

ワンちゃんに与えるドックフードですが、安価な添加物まみれのものもあります。

 

一方で、1キログラムあたり1,000円以上するような高級無添加ドックフードもあるわけです。

 

そこで気になってくるのが高級無添加ドックフードを与えていれば、ワンちゃんの健康は維持できるのか、といったことです。

 

費用対効果があるのか、といったことがどうしても気になりますよね。

 

そもそも高級無添加ドックフードは安くありません。

 

ドックフードは毎日与えるものなので、高いものであれば、しっかりとした効果が得たいわけです。

 

 

■無添加ドックフードはあくまで病気になる確率を下げるもの

 

・完璧なる効果は期待できないが・・・

 

病気になる原因は様々です。

 

遺伝性のものもあります。

 

生活習慣が関わっていることもあれば、犬種によってなりやすい病気があることも・・・。

 

ただし、高級無添加ドックフードを与える意味は無いと言っているのではありません。

 

実は素晴らしい機能を持っていることは間違いありません。

 

添加物が含まれているドックフードを比較することになるのですが、病気になるリスクを低減させてくれることは間違いありません。

 

無添加ドックフードですが、添加物が含まれていないわけです。

 

添加物には様々な問題があります。

 

特に注意して欲しいのが、発がん性のあるものです。

 

人間にとってもがんは恐ろしいものですが、それはワンちゃんも同じです。

 

犬種によっては癌になる確率が極めて高い例もあり、対策が急務となっています。

 

無添加系のドックフードを与えていれば、食事から癌になる確率の高めてしまう、といったことが起きにくくなるわけです。

 

一方で、添加物入りのドックフードには癌になる確率を高めてしまう可能性もあります。

 

添加物にはもう一つの大きな問題があります。

 

その問題とは、アレルギー症状です。

 

添加物が原因となって、ワンちゃんをアレルギー体質にしてしまうこともあります。

 

食物アレルギーになってしまうと、特定のものが食べられなくなってしまうかも知れません。

 

そうなると手作りドックフードを与えなければならず、栄養のバランスが取れなくなってしまうことまで考えられるのです。

 

無添加系のドックフードを与えたとしても、アレルギーになる可能性は捨て切れません。

 

しかし、添加物を含んでいるドックフードよりはリスクが低いわけです。

 

将来的なワンちゃんの健康を守ることにつながってきます。

 

 

■添加物以外にも主原料に注目せよ

 

・穀物を主原料としているドックフード
・肉を主原料としているドックフード

 

基本的に上記の二つのパターン分かれています。

 

実は、どちらのタイプのドックフードであるかによっても、ワンちゃんの健康状態が左右されるのです。

 

穀物を含んでいるドックフードに関しては、胃腸に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

 

ワンちゃんにとっては消化の悪いものなので、腸内環境を悪化させてしまう可能性もあるのです。

 

動物にとって胃腸は体の根幹でもあります。

 

問題が発生してしまうと、全身に影響が出てきてしまいます。

 

肉を主原料としているドックフードに関しては、栄養の吸収力が良いのです。

 

ワンちゃんには肉を消化吸収できる特別な酵素がたくさんあります。

 

穀物よりも、かえって消化の良い食べ物がお肉なのです。

 

消化吸収がしやすいということは、お肉に含まれている栄養が効率的にワンちゃんの体に活かされるようになります。

 

穀物に関しては、どんなにたくさん食べたとしても栄養の吸収が悪いわけです。

 

栄養不足になってしまう可能性が捨て切れません。

 

一方で糖質なので、肥満のリスクも出てくるので、何かと問題の多いものなのです。

 

 

・人間が食べられる原材料を使っているか?

 

肉を主原料としているドックフードだからといって安心はできません。

 

その肉の品質に問題がある可能性も捨て切れません。

 

肉を主原料としているものですが、実は廃棄された肉を使っていることもあります。

 

その動物を育てる時に薬品などを利用しているケースも有るのです。

 

食材自体が何らかの添加物にまみれている可能性が捨て切れません。

 

信頼できるメーカーのドックフードを購入する、といったことが極めて重要になってきます。

 

 

■高級無添加ドックフードは食い付きも良いの?

 

・品質の良い食材を使っているので食いつきが良いケースが多い

 

高級無添加のドックフードはワンちゃんも喜んで食べてくれるケースが多いです。

 

実際に、ラム肉やチキンなど、ワンちゃんが大好きなお肉を大量に含んでいるのです。

 

しかも、それらの肉が新鮮なので、さらに美味しく感じるわけです。

 

添加物が含まれていないと、臭いも自然な食材のものばかりとなります。

 

人間だって、仮に食べ物から科学的な薬品の香りがしたら嫌ですよね。

 

食欲が削がれてしまいます。

 

食べたら身体に悪影響が出るのではないか、と思ってしまうわけです。

 

それはワンちゃんも一緒です。