どんなものを食べさせたらいいの?ドックフードの選び方とは

ドックフードをワンちゃんに与えることになるわけですが、どんなものを与えたらいいのかで頭を悩ませてしまうご主人様が多いわけです。

 

ワンちゃんの健康をまもるためにも、ドックフード選びは大切ですよね。

 

 

こちらでは、ドックフードの選び方について詳しく解説します。

 

どんなことに注目して選んであげればいいのかを知りたい方は必見ですよ。

 

 

■動物性タンパク質がしっかりと摂取できること

 

・植物性メインのドックフードでは栄養不足になってしまうかも!?

 

犬は、もともと肉食の動物です。狼から派生してきているので、元々は狩りをして動物を食べていたのです。

 

人間に飼われている時代も、基本的に肉を食べさせられてきました。

 

しかし、昨今のドックフードの中には小麦粉やとうもろこしをメインで含んでいるものも多いのです。

 

栄養素的には、植物系にもプラスがないわけではありません。

 

しかし、圧倒的に足らなくなってしまうものがあります。それは「タンパク質」です

 

良質なドックフードには、

 

・チキン
・ブタ
・ラム

 

などの動物性のタンパク質が含まれています。

 

犬として必要な栄養素が、動物をメインに取り扱っているドックフードには含まれているわけです。

 

 

・単に肉が摂取できればよいのではない

 

実は、肉にも危険性があるものがあります。

 

病死した動物が利用されていたり、ホルモン剤が投与された動物が利用されていることもあるのです。

 

成分表で分かることではないので、金額で判断するしかありません。

 

1kgあたり1,000円以上するタイプのドックフードであれば、使われている動物に問題はありません。

 

 

■ドックフードのランクが高いものを選ぶ

 

・ホリスティックフード
・プレミアムフード
・ドックフード

 

もともランクが高いとされるのがホリスティックフードです。

 

ホリスティックフードとは、人間も食べられる素材のみを使っています。もちろん無添加でもあります。

 

種類豊富な自然食を組み合わせて作れており、さまざまな栄養素を効率的に摂取できます。

 

ただし、どこでも購入できるわけではなく、ネット通販などを頼らなければなりません。

 

プレミアムフードもかなりおすすめです。

 

こちらも無添加タイプのドックフードで、やはり専門店でなければ手に入らないプレミアムなドックフードなのです。

 

ドックフードに関しては、我々が最も思い浮かべやすいタイプになります。

 

添加物として、合成着色料や保存料を含んでいることが少なくありません。

 

スーパーなどでも販売されているので購入はしやすいのですが、ワンちゃんにはあまりおすすめではありません。