ドックフードは食い付きと素材どちらを重視して選ぶべき?

ドックフード選びは飼い主さんの頭を悩ませることがあります。

 

ワンちゃんの健康にも大きく関わってくるのです。

 

ドックフードで問題になってくるのが、食い付きをとるのか、それとも素材を取るのか、といったことです。

 

必ずしも食い付きの良いドックフードの素材が良いとは限りません。

 

最も分かりやすいのが、ウェットフードです。

 

ウェットフードは、肉に近い触感があるのでワンちゃんが美味しいと感じやすいでのです。

 

しかし、ウェットフードに関しては添加物がたっぷり使われているケースが多く、必ずしも品質が良いとは限りません。

 

こちらでは、食い付きの良いドックフードと素材の良いドックフード、どちらを選択すべきなのか、といったことについてお話します。

 

 

■素材を選ぶのが基本!

 

・何よりも素材がワンちゃんお体の根本となることをお忘れなく

 

確かに、ワンちゃんが喜んで食べてくれるのは嬉しいですよね。

 

食い付きが良いと、見ていて楽しくもなります。

 

しかし、そのドックフードが添加物たっぷりで、健康に非常に悪いものであったらどうでしょうか。

 

あとで、ワンちゃんに大変な思いをさせてしまうかもしれません。

 

一時的な喜びを求めて、将来の健康を害してしまうようなものは与えないで下さい。

 

基本的には素材の良いドックフードを与えるべきなのですが、そこで注目していかなければならないのが、素材が良いドックフードを与えたら急に食い付きが悪くなってしまい痩せてしまう、といったことです。

 

栄養不足になってしまう可能性もあるのです。

 

せっかく素材の良いドックフードを与えているのに、ワンちゃんが食べなくては意味がありませんよね、栄養価が高いドックフードが含まれていたとしても、それが活かされないのです。

 

食いつきよりも素材を選ぶ時には、いかにしてワンちゃんの食欲を回復させるのか、といったことが大きなテーマになります。

 

 

■ワンちゃんの食欲を回復させてドックフードの食い付きを良くする方法

 

・おやつを与えない

 

素材の良いドックフードのみ与えて下さい。

 

おやつなどを定期的に与えていると、そちらで満腹感を満たしてしまう可能性があるのです。

 

また、素材の良いドックフードを食べないので、いままで食べていたドックフードも少し与えてしまう方もいるかしれません。

 

そんなことをしていては、いつまでたっても新しい素材の良いドックフードは食べてくれません。

 

心を鬼にする必要があります。

 

ワンちゃんが、そのドックフードを食べたくないような雰囲気にしていたとしてもその他のドックフードを与えないで下さい。

 

食べ物はそこにあるドックフードしかない、といった認識をさせるのです。

 

2日から3日程度は食が細くなってしまうかもしれませんが、しばらくすると慣れてきてたくさん食べ始めることもあります。

 

 

・食べなければすぐにドックフードを下げてしまう

 

今食べなければ食事にありつけない、といったことを分からせてあげるのです。

 

ちょっとしたスパルタな対策方法ですが、非常に効果は高いとされています。

 

ドックフードを与えて、少し食べて直ぐに食事をやめてしまうことがあります。

 

食事の味わいなどに不満があるわけです。

 

食べていないな、と思ったら、その時点で器を下げて食べられないようにしてしまいます。

 

当然ワンちゃんはお腹がペコペコの状態になります。

 

しばらくすれば積極的に新しい切り替えたドックフードを食べ始めてくれるはずです。

 

お腹が空いている状態はワンちゃんにとっても厳しいものです。

 

基本的には食いしん坊な性格をしているので、どんなドックフードでも食べてくれるはずですよ。

 

 

■素材も良くて味も美味しいといったドックフードはないの?

 

・肉を主原料としているドックフードは味も美味しい

 

素材が良いドックフードですが、実は穀物系を主原料として使っているものではなく、肉を使っているものなのです。

 

ワンちゃんは肉食なので、基本的にはお肉のほうが喜んで食べてくれます。

 

しかし、穀物系のドックフードを食べていたワンちゃんが肉のドックフードに切り替えると食が細くなることがあります。

 

それはなぜなのでしょうか。

 

実は味の変化を感じているのです。

 

ワンちゃんの味というのは、基本的に香りです。

 

人間と違ってワンちゃんは舌の上にある美蕾といった味を感じ取るとるもののも数が少ないです。

 

ですから味わって食べているのではありません。

 

一方で鼻はものすごく効きます。

 

ちょっとした臭いだって嗅ぎ分けられるのです。

 

ドックフードの匂いが変わったことに気づいて、いつもと違ったとのことで食が進まなくなってしまいます。

 

これが素材を変えた時に起こる現象の理由なのです。

 

肉の味わいも基本的には美味しく感じられるものなので、ほんの少しの時間があれば対処できるはずです。

 

途中で諦めることなく、素材の良いドックフードを与え続けてみてください。

 

必ず良い結果が得られるはずです。