ドックフードの腹もちのよさって何によって決まるのかな?

ワンちゃんが食いしん坊で困っている、といった飼い主さんも少なくありません。

 

ワンちゃんは満腹まで食べてしまいます。

 

ですから、飼い主さんが与えすぎてしまえば、即太ってしまう可能性が出てきてしまうのです。

 

ワンちゃんの食欲を抑えて、体型を維持させてやるためにはドックフード選びも重要です。

 

実はドックフードによっても腹持ちの違い、といったものがあるのです。

 

こちらではドックフードと腹持ちの関係性について徹底解説します。

 

 

■穀物を主体としたドックフードは腹持ちが良い

 

・しかし穀物にはデメリットもある

 

穀物に関しては、ワンちゃんの腹持ちをよくさせるような効果もあります。

 

ですから、少しでも食欲を抑えたいのであれば、穀物系のドックフードを与える、といったことも選択肢に入ってきます。

 

穀物系のドックフードですが、炭水化物となります。

 

炭水化物を食べると、お腹がいっぱいになるような感覚がありますよね、それと同じような感覚をワンちゃんも受けるわけです。

 

エネルギー源にもなるので、身体としても満足してくれます。

 

しかし、穀物を主体としたドックフードには問題があります。

 

エネルギーを大量に摂取してしまう、といった状態になってしまうのです。

 

そもそも、ワンちゃんは人間ほど炭水化物を欲していません。

 

基本的には肉から栄養源を得ているので、炭水化物はそれほど重視していないのです。

 

ちょっとしたエネルギーの確保と考えて間違いありません。

 

穀物を大量に含んでいるドックフードは安価ということもあり、広く出回っています。

 

確かに安いドックフードは魅力的だと思います。

 

しかし、ワンちゃんの健康といったものを考えるとおすすめはできません。

 

腹持ちも重要かもしれませんが、穀物を多く含んだドックフードは避けて下さい。

 

もちろん少量であれば問題無いです。

 

 

・穀物の中で特に腹持ちが良いものとは?

 

サツマイモがかなりおすすめとされています。

 

サツマイモの腹持ちが良いとされる理由ですが、実は消化に時間がかかります。

 

だからといって身体に大きな負担をかけるわけではありません。

 

消化には時間がかかりますが、消化率は高い、といった文句なしの特徴を持っているのです。

 

サツマイモに関しては炭水化物ですが、実は太りにくい、といった特徴もあります。

 

肥満気味のワンちゃんに対しても、安心して与えられる食材なのです。

 

ただし、サツマイモを含んだドックフードは少ないとされています。

 

確かに、探してみてもなかなか発見できない、といった状態になっています。

 

実は原材料に費用がかかってしまい、ドックフードに含まれると高額化してしまう可能性があるのです。

 

さつまいもが入ったドックフードは少し高めに設定されていますが、ワンちゃんのことを考えたうえで利用するかを判断して下さい。

 

※さつまいも入りのドックフードとして有名なのが「カナガン」です。

 

非常に高品質のドックフードとしても知られており、最高級プレミアムフードとも言われています。

 

イギリスのドックフードであり、徹底管理のもと製造されています。

 

 

■食物繊維を含んだドックフードがおすすめ

 

・腸内で食物繊維が膨らむ

 

食物繊維には、幾つかの働きがあります。

 

たとえば水溶性食物繊維であれば、食物繊維自体が水を吸って便を柔らかくする、といった機能があります。

 

便が柔らかくなることによって、排泄がしやすくなるのです。

 

もう一つの食物繊維に不溶性食物繊維があります。

 

不溶性食物繊維は、腸内で大きくなる、といった性質を持っています。

 

要は満腹感を得られるような状態になるわけです。

 

お腹に食べ物がいっぱい溜まっている、といった感覚が味わえます。

 

食欲が旺盛で太ってしまっているワンちゃんを飼っているのであれば、食物繊維が少し多めに含まれているようなタイプのドックフードをおすすめします。

 

ちなみに、食物繊維に関しては野菜や果物にも含まれています。

 

ドックフードにそれらの食材を少し加えて与えてみる、といった方法もおすすめです。

 

野菜や果物であれば、太ってしまうようなリスクもほぼありません。

 

 

■ドックフードに水を含ませて腹持ちをよくしよう

 

・ドックフードをふやかして与える方法あり

 

人間の食事で言うところの「おかゆ」のような感覚です。

 

ほんの僅かなお米であったとしても、おかゆにするとかなり分量が増えますよね。

 

しかも、しっかりと満腹感が得られるわけです。

 

おかゆと同じような効果がドックフードのドライタイプであれば期待できます。

 

ドライタイプのドックフードを水でふやかしてから与えます。

 

ドックフードを食べつつ水も摂取することになるので、脱水症状を起こしやすいワンちゃんお場合にもおすすめの対策方法です。

 

そもそも、水を飲むことによっても満腹感は得られます。

 

ドックフードを水で柔らかくしてドックフードと水を同時に摂取させることができれば、食欲を抑える大きな効果が期待できます。