野菜メインのドックフードって栄養バランスとかは大丈夫なの?

ドックフードは基本的に3つのタイプに分かれています。

 

・肉がメインのドックフード
・穀物がメインのドックフード
・野菜がメインのドックフード

 

上記の3タイプが有るのですが、今回は野菜メインのドックフードについてお話します。

 

野菜がメインのドックフードに関しては、カロリーを抑える、との効果が得られそうですよね。

 

一方で、野菜面とのことで気になってしまうのが栄養面です。

 

野菜なのでビタミンはたっぷりと摂取できそうですが、その他の栄養素が足らなくなってしまうのではないか、といったことが頭を過るのです。

 

野菜メインのドックフードにはどのような問題点が実際にあるのでしょうか。

 

 

■タンパク質が圧倒的に足らないので大きな問題が発生する可能性あり!

 

・野菜にはタンパク質がほとんど含まれていない!

 

野菜メインのドックフードをワンちゃんが食べる場合ですが、圧倒的に少なくなってしまう栄養素があります。

 

それはタンパク質です。

 

タンパク質は人間にとっても重要な存在です。

 

人気になどの生成にも大きく関わっていますし、毛の主原料にもなっているのです。

 

一定以上のタンパク質を摂取していなければ、健康的な問題が発生してしまうことも考えられます。

 

野菜には確かにビタミンやミネラルといった栄養素は多く含まれています。

 

しかし、足りない栄養素も出てきてしまうのです。

 

野菜メインのドックフードの場合は、特に肉の量が少ないものが多いです。

 

肉を摂取しなければ、タンパク質の摂取量がどうしても少なくなってしまいます。

 

ワンちゃんの体の維持、といったものができなくなってしまうのです。

 

野菜が入っているドックフードを否定しているわけではありません、野菜が入っているドックフードを利用する場合には、肉もしっかりと含まれているのか、といったことも確認しましょう。

 

自宅でワンちゃんのドックフードを作っている場合には、野菜だけでなくお肉も含めるようにして下さい。

 

栄養バランスを整える、といったことが極めて重要になってくるのです。

 

ビタミンやミネラルだけを豊富に摂取したからといって、健康になれるわけではありませんよ。

 

 

■野菜を摂取させることはワンちゃんの健康に寄与しないのか?

 

・野菜を食べさせることのメリットはある!

 

【食物繊維について】
注目して欲しいのが「食物繊維」です。

 

ダイエットする方にとっては非常に重要な成分として知られていますよね。

 

食物繊維をたっぷりと摂取することができれば、腸内環境も良い状態にできるのです。

 

腸内環境が良くなれば、便秘といったものにもなりにくくなります。

 

便が排出されやすくなり、便通が良くなるのです。

 

これはワンちゃんにとっても非常に良いことです。

 

食物繊維には2つの働きがあります。

 

一つは、腸内で大きくなって腸を刺激する、といったことです。

 

腸は刺激されることで蠕動運動をいったものを活性化せます。

 

蠕動運動が活性化することで、排便システムが正常になります。

 

もう一つの機能は、便を柔らかくする、といったものです。

 

食物繊維自体が水分を吸います。

 

水分をたっぷりと含んだ食物繊維が便に含まれると、便に水分が入り込みます。

 

固い便と柔らかい便ではどちらのほうが排泄されやすいでしょうか。

 

もちろん柔らかい便ですよね。

 

野菜をワンちゃんに食べさせることができれば、便通が良くなり、腸内環境が良くなる、といった健康効果が得られるようになります。

 

 

【免疫力の強化について】
ワンちゃんの免疫力がダウンしてしまう、といったこともあります。

 

幼犬の時は体調が悪くなることが多いです。

 

また、シニア犬になったら、その場合も免疫力がダウンしてしまうのです。

 

野菜を食べさせることができれば、免疫力を向上させることが期待できます。

 

野菜には様々な成分が含まれています。

 

たとえば、リコピンやカテキン、さらにイソフラボンやポリフェノールといったものも入っているのです。

 

それらの成分ですが、活性酸素対策になります。

 

活性酸素は、身体に対して老化をもたらしてしまうものとして、非常に危険視されているものです。

 

免疫力をダウンさせてしまう原因になってしまうことも少なくありません。

 

前述した成分は、抗酸化作用があるものです。

 

活性酸素が発生しにくい状態にしてくれます。

 

いつまでも若々しい状態を保ってくれるような効果も期待できるわけです。

 

血統書付きのワンちゃんは、特にガンにかかりやすいことがわかっています。

 

ガンに関しても、免疫力がダウンすることで発生する確率が増えることがわかっています。

 

野菜を定期的に食べさせることができれば、ワンちゃんが癌になってしまうことも防げるかもしれないのです。

 

 

【肌の疾患の予防効果について】
ワンちゃんの中にはお肌に問題が出ているケースも多いです。

 

湿疹などが出来て、毛が抜けてしまっていることもあるでしょう。

 

野菜にはビタミンやミネラルが含まれているので、お肌を健やかにする効果が期待できます。

 

肌の疾患を抑える、といった意味合いからも野菜を食べさせることは重要なのです。