ドックフードで免疫力アップ!愛犬の病気のリスクを減らそう

人間も一緒ですが、ワンちゃんも免疫力が高ければ病気になりにくいです。

 

一方で、免疫力が衰えてしまうと病気にかかってしまいやすくなります。

 

その免疫力ですが、実は食事に大きく左右されてしまうことが分かっています。

 

こちらでは、ドックフードとワンちゃんの体調維持について徹底的に解説します。

 

 

■ドックフードで腸内細菌の状態を良くすることが大切

 

・腸内細菌の正常化が免疫力のアップに繋がる

 

腸内には細菌がものすごくたくさんいます。

 

細菌と聞くと悪い印象を受けるかもしれませんが、腸内には善玉菌と悪玉菌、さらに日和見菌といったものがあります。

 

善玉菌は腸内を良い状態にしてくれるのですが、悪玉菌と日々争っているのです。

 

どちらが優位に立つかで、健康状態が大きく左右されることになります。

 

日和見菌に関しては、その名の通りどちらの菌でもありません。

 

腸内細菌は、食事内容によって大きく状態が変わります。

 

身体に負担をかけるような食べ物ばかりを摂取していると、悪玉菌が優位になってしまうのです。

 

一方で、良い物を食べていれば善玉菌が優位に立つ、といった結果が得られます。

 

免疫力と腸の関係性で最も注目して欲しいのが、免疫細胞の多くが腸にある、といったことです。

 

全身の50%から60%ある、とされているのです。

 

ですから、腸内環境を良くすれば、それだけ免疫力をアップさせることにつながります。

 

免疫細胞はがんを抑える、といった効力も発揮してくれます。

 

近年ではワンちゃんのガンも増えており、その対策が重要とされているのです。

 

腸内の環境を整えてくれるドックフードを食べさせて、ワンちゃんの健康を維持させましょう。

 

 

■免疫力の正常化はアレルギーの発生も抑制させる

 

・免疫システムの異常がアレルギーを発生させてしまう

 

免疫システムの過剰反応が起こってしまうと、様座なあアレルギーが出てきてしまいます。

 

ワンちゃんにも実際に様々なアレルギー症状があるのです。

 

お肌が荒れてしまうこともあります。

 

痒くて痒くて仕方なくなってしまうこともあるのです。

 

ドックフードで免疫システムの状態を正常化させることができれば、それだけアレルギー症状を抑制させることにもつながってきます。

 

食事をした後に体を痒そうにかいているワンちゃんはアレルギー症状が出ている可能性が高いです。

 

質の良いドックフードに切り替えて、アレルギー症状が出ないように対処してあげましょう。