肥満犬が急増中!犬が太ってしまう理由はフードのせいかも

ワンちゃんが太っているのは運動不足のせい。

 

そんなことを考えている方も多いかもしれません。

 

しかし、実際にワンちゃんが太っている原因の多くは食事です。

 

ドックフードに問題が多いことが分かっているのです。

 

そもそも、人間が太る原因も食事ですよね。

 

それと同じようにワンちゃんの肥満の原因も食事にあったのです。

 

こちらでは、肥満犬とドックフードの関係性を明らかにします。

 

 

■ドックフードを食べるだけ与えていませんか?

 

・犬は食べ過ぎてしまう

 

動物は食欲を抑える、といったことはしません。

 

人間用に食べ過ぎないように、量を制限することはしないのです。

 

あればある分だけ食べてしまいます。

 

食事がない時に備える、といった野生の本能があるのです。

 

人間がしっかりと制限してあげなければなりません。

 

食べ過ぎてしまわないように適量を与える、といったことを実践するのです。

 

いつも同じ量を与えることで、ワンちゃんもその食事量に慣れていきますよ。

 

 

■去勢手術・避妊手術後も同じ量のドックフードを与えていませんか?

 

・ホルモンの影響で太りやすくなっている

 

避妊手術や去勢手術を受けると、いままでのホルモンバランスとは大きく異なってくるのです。

 

ホルモンバランスが乱れることで、太りやすくなってしまう、といった状況が生まれてくるのです。

 

仮に、避妊手術や去勢手術後も、前と同じような食事量にしてしまうと、当然太ってしまいます。

 

去勢手術後や避妊手術後は少し食事量を減らして様子を見てくださいね。

 

 

■穀物の量が多いドックフードは太りやすい

 

・炭水化物が多く含まれているドックフードは太る

 

人間と一緒です。

 

炭水化物といった糖質を多く摂取してしまうと、それら脂肪になって身についてしまうのです。

 

ドックフードの中にも炭水化物が多く含まれているものがあります。

 

穀物を中心に含んだドックフードです。

 

太ってしまった犬のドックフードには、なるべく肉中心の食事を与えてください。

 

馬肉やラム肉を中心に含んでいるドックフードも販売されています。

 

お肉は脂肪となって身につきにくいので、多少食べ過ぎたとしても問題はないのです。

 

肉はワンちゃんとの相性も良い、といった特徴もあるほどです。

 

 

■運動していない犬に多くのドックフードを与えてしまう

 

・運動していない犬のドックフードは減らすこと

 

運動していないということは、それだけ消費カロリーが少ない、ということでもあります。

 

なるべく消費カロリーに合わせた食事を与えてください。

 

長時間の運動をさせている場合には、多くのドックフードを与えても平気ですが、あまり運動していない犬に多くのドックフードを与えても意味はありません。