おすすめできるドックフードの特徴について徹底解説

ドックフードに関しては、ワンちゃんの健康にも大きく関わってくるわけです。

 

健康に役立つような良い物を与えたい、と思うのが飼い主の気持ちですよね。

 

こちらでは、おすすめできるドックフードとはどんなものなのか、といったお話をします。

 

ワンちゃんの食べ物に気を使ってこなかった、といった方は必見ですよ。

 

 

■肉が豊富に含まれているドックフードであること

 

・野菜メインのドックフードはあまりおすすめではない

 

野菜が多いドックフードに関しては、人間から見ると健康によいのでは、なんて思うかもしれません。

 

しかし、犬は草食動物でしょうか。

 

それとも肉食動物でしょうか。

 

紛れも無く肉食動物ですよね。

 

最近では、穀物系のドックフードも多くなっています。

 

とうもろこしや小麦がメインになっているものが多いのです。

 

そういったものも栄養素の補給といった意味で、時々は良いかもしれません。

 

しかし、普段から食べるものは、なるべく彼らが長年食べてきた肉系を与えるべきなのです。

 

犬に関しては、肉のほうが胃腸への負担も圧倒的に少なくなります。

 

さらに、栄養の吸収率もアップするのです。

 

ワンちゃんも夏バテすることがありますよね。

 

そんな時に穀物メインのものを与えてしまうと、少量しか食べられず、栄養不足になってしまうかもしれませんよ。

 

 

■穀物が入っているドックフードの注意点

 

・アレルギーが発症してしまうこともある

 

人間にも穀物アレルギーがありますが、ワンちゃんにもあるのです。

 

穀物類を与えてしまうとアレルギーが発症してしまうケースも少なくありません。

 

特に穀物アレルギーが発症するケースが多いのが、

 

・小麦
・とうもろこし
・大豆

 

以上になります。

 

これらをメインに含んでいるドックフードを日常から与えてしまうのはやめてください。

 

一方で、穀物系のドックフードを与えるのであれば、

 

・大麦
・玄米
・コメ

 

などがおすすめです。

 

アレルギーが発症しにくい、といったメリットが有り、ワンちゃんの健康をまもることにもつながってきますよ。

 

 

■あまりに安いドックフードは危険である

 

・価格と品質が比例してしまうことも

 

やすいドックフードは、それだけ製造にお金がかけられていない、といった事にもなります。

 

あまりに安いものはなるべく避けるのがおすすめですよ。

 

もちろん、安くでも品質が良いものはあります。

 

しかし、パーセンテージで見ると、安いものはどうしても低品質の割合が高くなってしまうのです。