ドックフード以外に犬に与えてもいい食べ物・悪い食べ物

ドックフード以外にもワンちゃんに食べ物を与えたい、といったことを思っている飼い主さんはかなり多いと思います。

 

ただ、ドックフード意外に与えても良い食べ物と、与えてばいけない食べ物があるのも事実です。

 

こちらでは、ドックフード以外にワンちゃんに与えても平気な食べ物と、ダメな食べ物について徹底解説します。

 

事前に知っておくことで、ワンちゃんの健康を守ることにもつながってきます。

 

 

■ドックフード以外に与えても良い食べ物

 

・ネギ以外の野菜

 

犬に野菜は不要、といった考え方もあったのですが、ビタミンやミネラル、そして食物繊維などがワンちゃんにも良いことが分かっているのです。

 

ネギ類に関しては与えてはいけませんが、一般的な野菜であれば与えても平気、といわれています。

 

 

・イモ類

 

基本的に、蒸したり焼いたりしたものを与えます。

 

イモ類にも豊富な栄養素が含まれており、ワンちゃんの栄養にプラスの作用をもたらしてくれます。

 

ただ、イモ類は大量にはあたえないでください。

 

脂肪の原料になってしまうこともあるので、ワンちゃんが太ってしまうかもしれません。

 

 

・果物

 

果物を好んで食べるワンちゃんもいます。

 

柑橘類に関しては好んで食べない犬もいるのですが、果物に関しては与えても特に問題はない、とされています。

 

多く与えてしまうと果糖を多く摂取してしまうので、体調悪化の原因になることもあるので注意してください。

 

 

■ドックフード以外に与えてはいけない食べ物

 

・玉ねぎ、ネギ、ニラなどのネギ類は厳禁

 

ネギ類に関しては、中毒症状を起こしてしまうことがあります。

 

生以外で与えたとしても、ネギの毒性が消えたわけではないので、与えてはなりません。

 

人間の食べ物を与えていると、どうしてもネギ類を摂取させてしまうことになります。

 

人間お食事を与える場合であったとしても、ネギ類が含まれていないかを必ず確認してください。

 

ひどい場合には死亡してしまうこともあります。

 

 

・パン類は与えないほうが良い

 

市販されているようなパンに関しては、塩分が多く含まれている、といった特徴があります。

 

ワンちゃんの体調に悪い影響を与えてしまう可能性があるので、与えるのは避けましょう。

 

ただ、自作したパンについては与えても平気、とされています。

 

 

・豆類

 

豆は栄養がしっかり含まれているので良いと思われがちですが、消化が悪い傾向があるので、なるべく与えないほうが良いです。