ドックフードで便の臭いまで変わります@愛犬には安心なフードを

ワンちゃんの便が異様に臭い、といったことを感じている方もいるでしょう。

 

実は、便の臭いは腸内環境に大きな影響を受けているのです。

 

強い臭いが出ている、といった状態は、実は腸内環境が悪化していることを意味しているのです。

 

こちらではどんなドックフードを与えると便が臭くなるのか。

 

どんなドックフードを与えると便の臭いが落ち着くのか、といったことをお話します。

 

 

■便の臭いがきついドックフードの特徴とは?

 

・穀物中心のドックフードである

 

ワンちゃんにとっては、穀物系のドックフードは腸に対して大きな負担となってしまいます。

 

お肉を中心として食べてきた歴史もあるので、穀物の消化にはそれほど特化していないのです。

 

であるにもかかわらず、ドックフードの多くは穀物を主原料としています。

 

その結果、ワンちゃんの腸内環境が悪化して、どうしても強い臭いを発生させてしまいます。

 

ただし、穀物が入っていれば絶対に良くない、と言っているわけではありません。

 

問題は、主原料を何にしているのか、といったことです。

 

原材料をチェックして、最初に出てくるものが主原料です。

 

「小麦粉」や「大豆」が書かれている場合には、主原料は穀物です。

 

一方で肉類と書かれていれば肉が主原料となります。

 

原材料表をチェックして最初に出てきたのが小麦や大豆であると、臭いが強い便が出やすいので、なるべく与えないようにしてください。

 

便の匂いが強いということは、それだけ健康状態が悪い、といったことでもあるのです。

 

 

■便の臭いを抑えるドックフードの特徴とは?

 

・肉が主原料であること

 

馬肉やラム肉、豚肉や牛肉、そして鶏肉であることが必須です。

 

肉中心であると、しっかりとタンパク質も摂取可能なのです。

 

毛艶も良くなる、といった大きな効果も得られますよ。

 

さらに肉はワンちゃんの内臓とも相性が良いので、消化や吸収に負担をかけにくいのです。

 

スムーズに消化吸収が出来るようになります。

 

腸内環境が正常化して、便秘のような症状も出にくくなります。

 

 

・臭いを抑える成分が入っている

 

便の臭いを抑える成分はいくつかあるのですが、最近注目されているのがリモナイトです。

 

周りのガスを吸着する物質とされており、腸内で発生したガスを吸収する、と考えられています。

 

リモナイトが入っているドックフードを利用したところ、便の臭いが少なくなった、といった口コミも多くなっています。