アレルギーの犬の食事@おすすめドッグフードは無添加国産が安心!?

今回はアレルギーの犬の食事についてお話をします。アレルギーをもつ子の食事にはどういったところに注意が必要なのか、アレルギー反応を起こしやすい食材やドッグフードはどういったものか説明します。無添加・国産のドッグフードがアレルギーのある犬には1番安心安全なのか、そしてアレルギーの犬・アレルギー症状を起こしにくい身体作りに必要な食材やドッグフードの選び方についてまとめました。おすすめの「アレルギー対応のドッグフード」も紹介しているのでぜひ参考にして下さい。

 

【目次】
1.犬のアレルギー原因はドッグフードによる食物アレルギーが大半!?アレルギー症状とは
1-1 犬がアレルギーを起こす原因
1-2 犬のアレルギー症状と対処法

 

2.犬がアレルギー反応を起こしやすい食事・食材とは
2-1 犬がアレルギー反応を起こしやすい食事とは?
2-2 犬がアレルギーを起こしやすい食材その1〜肉類
2-3 犬がアレルギーを起こしやすい食材その2〜穀物類
2-4 犬がアレルギーを起こしやすい食材その3〜添加物

 

3.アレルギー対策・ドッグフードや食材の選び方
3-1 アレルギー対策その1〜アレルギーがでにくい肉類を選ぼう!
3-2 アレルギー対策その2〜グレインフリードッグフードを選ぼう!
3-3 アレルギー対策その3〜無添加のドッグフードを選ぼう!
3-4 アレルギー対策その4〜オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸を含むフードを選ぼう!

 

4.アレルギーの犬のドックフードは国産が安心?海外産ドッグフードはだめ?

 

5.アレルギー犬・アレルギーが出にくいドッグフードおすすめ4選をご紹介
5-1 アレルギー対応おすすめドッグフード モグワン
5-2 アレルギー対応おすすめドッグフード カナガン
5-3 アレルギー対応おすすめドッグフード ナチュラルドッグフード
5-4 アレルギー対応おすすめドッグフード DOG STANCES(ドッグスタンス)「麹熟成」

 

6.アレルギーの犬の食事@おすすめドッグフードは無添加国産が安心!?まとめ

 

 

犬のアレルギー原因はドッグフードによる食物アレルギーが大半!?アレルギー症状とは

まずは、犬のアレルギーの原因や症状について簡単におさらいしておきましょう。

 

犬がアレルギーを起こす原因


本来は、無害なものに体の免疫反応が過剰に反応してしまい、辛い症状が出るのがアレruギーです。犬のアレルギー症状を引き起こすのは、食べ物やハウスダスト、カビ、ダニ、ノミ、などほぼ人間と同じです。
しかし、犬のアレルギーの原因で多いと言われているのが食べ物なので、愛犬にアレルギー症状が出ている場合は、真っ先に食べ物を疑ってみましょう。ただ、アレルギー体質の遺伝子を持っている室内飼いの犬は、ダニやハウスダスト、カビ、花粉などのアレルギーが発症しやすいので、室内犬の場合は食べ物以外の原因も疑ってみる必要があります。

 

 

犬のアレルギー症状と対処法


犬のアレルギーの主な症状は皮膚炎です。犬の皮膚炎は、非常にかゆみが強く掻きむしって、血が出てしまうこともあります。主に手足、顔、お腹に症状が出やすいので、ずっと同じ場所を舐めていたり、掻いているようなら注意が必要です。同じ皮膚炎でも食べ物とそれ以外の皮膚炎では対策が異なるので、別々に説明しますね。

 

◆アトピー性皮膚炎

 

室内犬に多い皮膚炎で、ホコリやダニ、花粉などとの接触で引き起こされる皮膚炎です。アトピー性皮膚炎は、原因となるアレルゲンをできるかぎり排除した上で、お肌を保湿することで症状をやわらげることができます。まずは、病院で診察を受けて保湿剤を処方してもらいましょう。保湿剤を塗ることで、体の内部へアレルゲンが侵入するのを防ぐことができます。その上で、犬の生活範囲を徹底的に清潔にします。ホコリが出やすい布製品は避けて、洗いやすいプラスチック製のおもちゃなどを用意してあげるとよいでしょう。特に寝床は長時間お肌が接触しますので、こまめに掃除してキレイにしてあげてください。

 

◆食物アレルギー

 


なんと全ての犬の40%が、なんらかの食物アレルギーを持っています。特に毎日同じドッグフードを食べ続けている犬に多く発症する傾向があると言われており、ドッグフードに含まれているタンパク質、炭水化物、添加物などがアレルギーとの関連性が高いようです。ただ、市販のドッグフードには複数の原材料が使われているため、どの原材料に反応してアレルギーが起きているのか特定するのは困難です。愛犬に食物アレルギーの疑いがある場合は、主原材料の肉類よりも穀物や添加物が原因でアレルギー症状が起きている場合も多いので、まずはグレインフリー(穀物不使用)で人口添加物不使用のドッグフードを選んで、体調の変化を観察してみることが大切です。

 

>>当サイト限定!初回50%OFFで購入できる「モグワンドッグフード」公式ページはコチラ!

 

 

犬がアレルギー反応を起こしやすい食事・食材とは

犬がアレルギー反応を起こしやすい食事とは?
犬がアレルギー反応を起こしやすい食事は、意外なことにオヤツなどではなくドッグフードと言われています。アレルゲンがドッグフードの中に入っているのでは、食事からアレルゲンを除去するには無理なような気がしますが、食事による食物アレルギーにならないためにはどのような食材に気を付ければいいのでしょうか。肉類、穀物類、添加物別に犬がアレルギーを起こしやすい食材についてみていきましょう。

 

犬がアレルギーを起こしやすい食材その1〜肉類


犬は牛肉や豚肉でアレルギー症状を起こしやすいので、メイン食材で牛肉や豚肉を使用しているドッグフードは少ないです。ただ、手作りごはんの場合は牛肉や豚肉を使ったレシピが多いので、もし愛犬に牛肉や豚肉が入っている食事を与える時は体調の変化に注意しましょう。一般的には犬は「鶏肉」「鹿肉」「ラム肉」「馬肉」がアレルギーを起こしにくいと言われていますが、それにも個体差があり、これらの食材でもアレルギー症状が出てしまう犬もいます。個体によって何のアレルギーを持っているのかが千差万別なので、肉類については、もしアレルギーの症状が見られた場合は、まずは違う種類の肉に替えて様子を見て、再び症状が出るようなら再度肉の種類を変える、というように体調の変化を見ながら症状が出ない種類の肉を探しましょう。

 

犬がアレルギーを起こしやすい食材その2〜穀物類


肉類よりも、アレルギーの原因になりやすいのが穀物類です。犬は本来、草食動物の胃の中に入っている未消化の穀類程度しか食べない生き物なので、穀物を取りすぎるとアレルギーになりやすくなります。特に注意をしなければならないのが、トウモロコシや小麦です。小麦やトウモロコシはアレルギーを起こすだけでなく、本来肉食動物である犬の胃腸にも大きな負担をかけるので、できれば避けたい食材です。しかし、多くの市販ドッグフードには、コストを下げるためにトウモロコシや小麦が配合されていますので、買う時にパッケージの裏の成分表示をしっかりと確認しましょう。

 

犬がアレルギーを起こしやすい食材その3〜添加物


犬も人間と同じで人口添加物でアレルギー症状を起こすことが多く、香料や保存料などの添加物が含まれているドッグフードを食べると、下痢や皮膚炎などの症状が起きることがあります。さらに、人口添加物はアレルギーだけでなく発がん性も指摘されています。人間の食べ物に配合されている人口添加物は、ある程度安全性が確立されたものが多いですが、日本のドッグフード界は他の先進国と比較するとかなり規制が緩いので、危険な人口添加物が配合されていることが少なくありません。アレルギー対策はもちろんのこと、犬の健康を守るためにも、人口添加物が含まれているドッグフードは可愛い愛犬に与えることは避けたいですね。

 

>>当サイト限定!初回50%OFFで購入できる「モグワンドッグフード」公式ページはコチラ!

 

 

アレルギー対策・ドッグフードや食材の選び方

アレルギーを起こしやすい食材がわかったところで、アレルギー犬のためのドッグフードや食材選びを確認してみましょう。

 

アレルギー対策その1〜アレルギーがでにくい肉類を選ぼう!


犬は、豚肉や牛肉でアレルギーを発症しやすいので、まずは豚肉と牛肉のドッグフードを選択肢から外しましょう。一般的には。「鶏肉」「鹿肉」「ラム肉」「馬肉」がアレルギーを起こしにくいと言われていますので、これらの肉類のドッグフードをまず選んでみてください。

 

 

ただ、これらの肉類でもアレルギー症状を起こす犬はいますので、体調の変化を慎重に観察しながら食べさせることが大切です。
魚類は比較的アレルギー症状が起きにくいといわれているので、魚類を主原材料に使っているドッグフードを選ぶのもいいでしょう。様々な主原材料のドッグフードがあるので、犬の体調に十分注意しながら試してみて、アレルギー反応が出ない種類の肉類を見つけてください。

 

 

アレルギー対策その2〜グレインフリードッグフードを選ぼう!


トウモロコシや小麦といった穀物はアレルギーを起こしやすい上に、犬の胃腸に負担をかけるので、穀物が配合されていないグレインフリーのドッグフードを選びましょう。ただ、野生の肉食動物は草食動物の胃腸に入っている消化途中の草などは食べますので、グレインフリーで犬が消化しやすい野菜やハーブなどが入っているドッグフードをおすすめします。しかし、便秘気味の犬は玄米などのグルテンを含まない穀物が入っているドッグフードを食べることで、便秘も解消されお通じもよくなるのでグルテンフリーのドッグフードもおすすめです。
関連記事グレインフリーのモグワンドッグフードはこちら

 

アレルギー対策その3〜無添加のドッグフードを選ぼう!


酸化防止剤や着色料、香料などの人口添加物が入っているドッグフードでアレルギーを起こすことがあります。日本ではペットフードに配合されている人口添加物に対する規制が、海外の先進国に比べてとでも緩い状態なので、アレルギーだけでなく癌などの命のかかわる病気を誘発する可能性もあります。アレルギー対策のためにも愛犬の健康のためにも、無添加ドッグフードは絶対に外せない条件です。

 

アレルギー対策その4〜オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸を含むフードを選ぼう!


驚くすることに、犬の40%は何らかの食物アレルギーを持っていると言われています。しかし、全ての犬がその食材を食べて発症する訳ではなく、免疫力が低下した時のみ発症するということも少なくありません。つまり、免疫力が低下した時だけ発症する軽度の食物アレルギーの場合は、免疫力をアップさせることでアレルギー症状を予防することができるのです。免疫力アップ食材として有名なのが、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などが含まれている魚類です。
しかし、愛犬のために毎日のように魚を使った手作りごはんを作ることはなかなか大変なことです。そこで、おすすめしたいのがオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が配合されているドッグフードで免疫力を高めることです。オメガ3脂肪酸は炎症を抑える働きがあり、免疫機能を正常にするだけではなく脳や筋肉へ酸素を供給をしたり、皮膚を健康に保ち毛並みを良くする効果があります。
関連記事:アレルギー予防に最適なカナガンドッグフードはこちら

 

 

そして、オメガ6脂肪酸には血中のコレステロールを低下させる効果とアレルギー症状を改善させ皮膚や被毛に艶を出す効果があります。このようにオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸には犬にとって嬉しい効果がたくさんあり、被毛を美しくしたり皮膚を健康に保つ働きがあるので、質の高いドッグフードには配合されている成分なんです。

 

 

免疫機能を正常にし、免疫力を高めることはアレルギー予防以外にも犬が健康で過ごす為にはとても大切なことですし、皮膚の健康や被毛の美しさのためにもオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が配合されているドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

>>当サイト限定!初回50%OFFで購入できる「モグワンドッグフード」公式ページはコチラ!

 

 

アレルギーの犬のドックフードは国産が安心?海外産ドッグフードはだめ?

「野菜やその他の食べ物も国産」と決めている方は多いと思います。人間が口にするものだってそうなのだから、愛犬の食べ物だって国産かどうかを丹念にチェックしている人が多いのではないでしょうか?ところが、ペットフードだけは「国産だから安心」とは言えないのです。実は日本のペットフードの品質は世界の先進国の中でも最低ランクというのが現状です。欧米では、当然のように人間が食べても問題がないレベルのドッグフードが売られている中、日本では食用に適さない添加物が配合されていたり、腸の中身や歯などの肉以外のものまで粉砕して作られた粗悪なドッグフードが今でも販売されています。

 

 

最近では、国産のこだわりの高品質ドッグフードが販売され始めましたが、お値段も高額なので愛犬のためとはいっても、購入をためらってしまうのではないでしょうか。その点、ペットフード先進国の高品質のドッグフードは、非常に質が良いにもかかわらず国産のドッグフードよりも低価格で購入することができます。
国産、海外産を問わず、アレルギー対策として最適なフードのポイントは「無添加」「グレインフリー」「オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸」が配合されていることです。なので、パッケージや公式ホームページをしっかりとチェックして、国産や海外産にこだわらず条件をクリアしていて、無理なく長く愛犬に与えられるドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

>>当サイト限定!初回50%OFFで購入できる「モグワンドッグフード」公式ページはコチラ!

 

 

アレルギー犬・アレルギーが出にくいドッグフードおすすめ4選をご紹介


それでは、アレルギー犬にとってアレルギーがでにくいレシピで作られている4つのドッグフードをご紹介します。どのドッグフードも、質が高いだけでなく食いつきが良いので、飼い主さんも愛犬もストレスフリーのアレルギー対策をすることができます。

 

アレルギー対応おすすめドッグフード モグワン


モグワンは、超高品質のドッグフードとして有名なカナガンのスタッフが、食いつきの良さを求めて開発した人間が食べられる品質のドッグフードです。無添加、グレインフリーは当然のことながら、主原料の60%が高品質チキンとサーモンなので、アレルギー症状が比較的出にくい成分配合になっています。また、免疫力を高めてアレルギー反応を起こしにくくする成分、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸も配合されているので、アレルギー予防だけでなく様々な病気にかかるリスクも減少します。
元々手作りご飯のレシピから生まれたドッグフードなので、手作り派の飼い主さんも満足できる栄養バランスです。毎日の食事をモグワンに替えるだけで、愛犬をアレルギーと様々な病気にかかるリスクを減らすことができますよ。

 


>>当サイト限定!初回50%OFFで購入できる「モグワンドッグフード」公式ページはコチラ!

 

 

アレルギー対応おすすめドッグフード カナガン


カナガンは、人間も食べられる品質のグレインフリードッグフードです。ペット先進国イギリスで製造開発されており、使われているチキンは、狭い鶏舎ではなく広々とした広場で放し飼いをされている健康なチキンです。チキンが60%、ビタミンミネラルが豊富な野菜とハーブが40%配合されているので、犬にとっては最適なバランスですし、人口添加物も使用していないのでアレルギー対策にはぴったりのドッグフードです。
さらに、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸も配合されているので、毛並みや皮膚を美しく健康に保つだけでなく免疫力のアップも期待でき、アレルギー症状を予防してくれます。

 


>>最適な栄養バランスでアレルギー症状を予防してくれるカナガンドッグフード公式ページはこちら

 

 

アレルギー対応おすすめドッグフード ナチュラルドッグフード


ナチュラルドッグフードは、アレルギーを起こしやすい小麦、大豆、トウモロコシ、乳製品、牛肉、豚肉不使用のアレルギー対策のされたグルテンフリードッグフードです。
主原料に人間が食べても問題がない高品質のラム肉を使用、人口添加物も使われていないので安心して愛犬に食べさせてあげることができます。良質な高タンパクの肉類、偏りのない多様な穀類、消化の良いハーブなど自然素材のみを使用し作られているので、アレルギーが起こりにくいだけではなくお通じもよくなるので健康な身体環境を作ってくれます。

 


>>自然素材だけを使った犬が本来必要としている食事!ナチュラルドッグフード公式ページはこちら

 

 

アレルギー対応おすすめドッグフード DOG STANCES(ドッグスタンス)「麹熟成」


DOG STANCES(ドッグスタンス)「麹熟成」は、開発から製造まで全て日本で行われている国産で高品質ドッグフードです。アレルギー症状が起こりにくい野生鹿の生肉を35%使用している上に、麹で熟成させているので消化するエネルギーが最小限で済み、胃腸に負担をかけないだけではなく、犬の元気力をアップしてくれるドッグフードです。食材は全て国産にこだわり、職人が手作りで時間をかけて作っている高品質のドッグフードなので、国産にこだわりたい飼い主さんやグルメな犬にもおすすめのドッグフードですよ。

 


>>野性鹿と麹でアレルギーに負けない健康的な元気を呼び覚ます!DOG STANCES(ドッグスタンス)「麹熟成」公式ページはこちら

 

 

アレルギーの犬の食事@おすすめドッグフードは無添加国産が安心!?まとめ

犬がアレルギーを起こす原因は、人間と同じく無数にありますが中でも一番多いのが食事による食物アレルギーです。ハウスダストやダニなどが原因で引き起こされるアレルギーはアトピー性皮膚炎を引き起こします。そして、食事による食物アレルギーの場合は、かゆみや皮膚炎に加えて嘔吐や下痢といったさらに辛い症状になることも少なくありません。こんな辛い犬の食物アレルギーですが、アレルギーの原因となる食材を排除することで発症リスクを下げることができます。
アレルギー症状を起こしてしまう犬の飼い主さんは、毎日犬が食べるドッグフード選びは注意してあげましょう。ただ、犬のアレルギーの原因となる食材は多いですし、市販のドッグフードには数えられないほどのアレルギーを引き起こす食材や人口添加物も使用されていることが多いので、1つずつ特定して排除するのは困難です。なので、まずは人口添加物不使用でグレインフリーの高品質のドッグフードを選び、アレルギーのリスクを抑えてあげましょう。

 

 

さらに、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸は免疫力アップ効果が期待できるので、これらの成分が配合されているドッグフードを食べることで、アレルギー症状が起こりにくい体質に改善することもできます。これらのアレルギー対策の条件を満たすドッグフードは国産ドッグフードでもありますが、ペット先進国の海外産ドッグフードに目を向けると沢山ヒットするので、国産にこだわらず「品質」「原材料」そして続けやすいお値段のドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 


イチオシモグワン
関連ページ:モグワンドッグフード口コミ@評判のカナガン以上の食いつきに迫る!



愛犬家がおすすめするドックフードランキング

 

 

ドックフード