デイリースタイルの口コミ検証@無添加国産鹿肉ドッグフードの真実

獣医師が開発した国産無添加の鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」は、数ある鹿肉ドッグフードの中でもかなり人気があるんです。各所の口コミでも高評価が多いデイリースタイルですが、なぜこんなにも評判が良いんでしょうか?その理由を詳しく調査してみました。また実際にデイリースタイルを購入してうちの愛犬と一緒に食いつきチェックをし、さらに口コミでの評判・評価が本当なのかも検証してみましたよ。お得に購入する方法についてもまとめてあるので、デイリースタイル(Daily Style)が気になっている方は是非読んでみて下さいね。

 

【目次】
1.鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」の口コミでの評判
1-1 鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」良い口コミ評判
1-2 鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」悪い口コミ評判
1-3 鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」の口コミ評判まとめ

 

2.デイリースタイル(Daily Style)はなぜ人気?5つの理由
2-1 デイリースタイルは主原料が国産鹿肉のドッグフード
2-2 デイリースタイルは作り方にもこだわっている
2-3 デイリースタイルは安心安全の無添加国産ドッグフード
2-4 デイリースタイルはライフステージ毎に3種類!
2-5 デイリースタイルはあえてグレインフリーではない

 

3.<デイリースタイル>口コミの真偽と食いつきを検証!

 

4.デイリースタイル(Daily Style)の価格とお得な購入方法

 

5.デイリースタイル(Daily Style)はおすすめの鹿肉ドッグフード

 

 

鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」の口コミでの評判

まずは国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」の口コミでの評判を見てみましょう。良い口コミ評判・悪い口コミ評判をそれぞれ集めてみました。

 

鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」良い口コミ評判

■ソラくん チワワ 9歳
歳を取ってから食欲があまりなくなってしまったチョコ。それでもこのデイリースタイルだけは食いつきがすごいです!今までいろいろなドッグフードを試してきましたが、ここまで美味しそうに食べたことはありませんでした。普段は手作りフードと半々であげていますが、時々デイリースタイルだけであげることがあってもガツガツと食べてくれます。

 

■ハナちゃん ミニチュアダックスフンド 3歳
ダックスはアレルギー体質の子が多いらしく、うちのハナも漏れなくアレルギー体質…。食べるものにはかなり気を遣っています。鹿肉はアレルギー反応が出づらいという話を聞いたので、成犬用のデイリースタイルを購入してみました。最初に与えた時も食いつきが良く、アレルギーの症状が出ることもありませんでした。同じものばかり食べているとアレルギーになることもあるので、現在は他の2つのドッグフードとローテーションでデイリースタイルを与えています。

 

■ココちゃん マルチーズ 1歳
パピー時代は幼犬用、1歳になった今は成犬用デイリースタイルをあげています。年齢によって必要な栄養って変わってくると思うので、ライフステージごとに作られているデイリースタイルには感心しますね!無添加で安全安心、しかも食いつき抜群で栄養も満点なので、デイリースタイルにはこれからもお世話になりそうです♪

 

 

鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」悪い口コミ評判

■マイクくん ブルドッグ 3歳
デイリースタイルの品質には満足しているのですが、値段が高すぎるのをどうにかしてほしいです…。せっかくいいドッグフードなのに、高すぎて手が出しづらいというのは勿体ない気がします。マイクもデイリースタイルを気に入ってるようですが、毎日これだけあげるのは金銭的にきついので他のドッグフードと混ぜてあげています。

 

■ジャイロくん ビーグル 2歳
鹿肉を使ったドッグフードと聞いて興味が湧いたのでお試しがてらデイリースタイルを1袋分あげているんですが、なんだかうんちがゆるくなった気がします。切り替えが急過ぎたこともあるかもしれませんが、デイリースタイルが原因と言う可能性も十分にありますよね…。ちょっと怖いのでリピートはナシです。

 

■ちくわちゃん チワワ 8歳
デイリースタイル、すごい美味しいみたいで食いつきもかなり良いんですが、粒が脆いせいか歯に残って歯垢が溜まりやすいです。以前よりも歯磨きを念入りにしなければいけなくなったので、もしかしたら前のドッグフードに戻すかもしれません。値段も高いし。

 

 

鹿肉ドッグフード「デイリースタイル」の口コミ評判まとめ


国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」の良い口コミ評判では、「食いつきが良い」という意見が多く見られましたね。どんなに身体に良いドッグフードでも食べてくれなければ意味はないので、食いつきが良いというのはかなり重要なポイントです。他にも「アレルギー体質の子も平気だった」「無添加で安心安全」のような口コミを書いている飼い主さんもたくさんいました。

 

一方国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」の悪い口コミ評判では、「高くて続けられない」という意見が一番多かったように思います。確かにホームセンターなどで売っているドッグフードの値段と比べるとデイリースタイルはかなり高価なので、購入できる人を選ぶドッグフードであることは間違いありませんね。

 

また、「うんちがゆるくなった」「歯に残りやすい」という意見もところどころで見られました。デイリースタイルにはうんちを固めるビートパルプなどが入っていないので、他のドッグフードに比べてうんちがゆるくなったように感じることも多いようです。

悪い口コミを書いている飼い主さんは、もしかしたらデイリースタイルの前にうんちを固める原材料が多く含まれたドッグフードをあげていて、その時のうんちに慣れてしまっているのかもしれません。不安になる気持ちも分かりますが、無添加で消化に良いデイリースタイルを食べて出たうんちこそが、ワンちゃん本来のうんちなんだと考えていいと思いますよ。
歯に残りやすいということに関しては、食後に水を多めに飲ませたり、歯磨きをきちんとすることで対策はできそうです。

確かに少し手間は増えますが、愛犬の健康を考えてドッグフードを探している飼い主さんなら、そこまで負担には感じないんじゃないでしょうか。

 

悪い口コミも多少ありましたが、圧倒的に良い口コミが多かったデイリースタイル(Daily Style)。この後は、デイリースタイルがなぜこんなにも評判なのか、その理由について詳しくみていこうと思います。

 


>>高評価の口コミ評判が多数!デイリースタイルの公式サイトはこちら

 

 

デイリースタイル(Daily Style)はなぜ人気?5つの理由

デイリースタイルは主原料が国産鹿肉のドッグフード


デイリースタイル(Daily Style)は鹿肉が主原料の国産無添加ドッグフードです。鹿肉は他の肉類と比べても栄養価が高く、ワンちゃんの健康には最高の食材。ここではそんな鹿肉の特徴を紹介しますね。

 

■高たんぱく・低脂質・低カロリー
鹿肉は、牛肉や豚肉に比べてタンパク質が豊富なのにカロリーは半分以下、脂質に至っては10分の1以下と、かなりヘルシーなお肉なんです。手作りご飯でもよく使われる鶏のささみと同程度のヘルシーさで、ささみよりも栄養が豊富という、まさに理想的な食材。ワンちゃんにとっても最適なお肉と言えます。カロリーは控えめでも必要な栄養はしっかり取りたいシニアやダイエット中のワンちゃんには、ぜひ鹿肉のドッグフードを与えたいですね。

 

■肉には珍しい不飽和脂肪酸がバランス良く含まれている
DHAやリノール酸といった不飽和脂肪酸はサンマやイワシといった大衆魚に多く含まれますが、牛肉や豚肉・鶏肉などの肉類にはあまり含まれていません。しかし、鹿肉にはこの不飽和脂肪酸が含まれているんです。ラードや牛脂のような飽和脂肪酸は固まりやすく体内に残りやすいのに比べて不飽和脂肪酸は体内に残りにくく、さらには脳や神経、網膜にも良いとされています。免疫力を向上させる効果もあるので、不飽和脂肪酸をバランス良く取っているとアレルギーが改善するという報告もあるんですよ。

 

■ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富
栄養満点の鹿肉には、ビタミンやミネラル、アミノ酸なども豊富に含まれています。特に他の肉類に比べ鉄分が多いことが特徴で、なんと牡蠣と同程度の量が摂取できると言われているんです。鉄分は体中に酸素や栄養を行きわたらせる作用があるので、健康を保つためには必須な成分ですね。

また、鹿肉は被毛や皮膚、粘膜の健康を保つビタミンB群も豊富で、アレルギーによる皮膚炎で悩んでいるワンちゃんにも効果的です。他にも、ビタミンB群にはタンパク質や脂質糖質の代謝を促進してくれたり、脳や神経の働きを正常に保つ効果もあります。

 

鹿肉に含まれるアミノ酸「セリン」には脳の健康維持効果や抗酸化作用があるので、シニア犬の認知症予防には持ってこいの成分。また、ストレスを抑える作用もあるため、うつ病の予防・改善にも効果的です。

 

■アレルギー反応を起こしにくい
鹿肉は他の肉類に比べて食べる機会が少ないので、アレルギーが出にくいと言われています。また、鹿は家畜ではなく野生動物なので、牛肉や豚肉などのようにホルモン剤や抗生剤などが使われている心配もありません。木の実や自然に生えている草を食べて育つ分、他のお肉よりも安全でアレルギーが出にくいんですね。

このように、鹿肉は他のお肉に比べて栄養豊富で安全性も非常に高いんです。また、犬の祖先である狼が基本的に鹿を狩って食べていたことから考えても、鹿肉は犬の食事として最適なものだと分かりますね。

 

 

デイリースタイルは作り方にもこだわっている


国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」はワンちゃんの消化吸収のために、麹を使って100時間も熟成させているんです。そのため、年齢を重ねて消化機能が弱くなってきたシニア犬やまだ消化能力がしっかりしていない子犬でも、ちゃんと栄養を吸収することができるんですね。

またデイリースタイル(Daily Style)は、食いつきを良くするために30時間以上煮込んでうまみをアップさせています。最近では偏食のワンちゃんも多く見られ、食べてくれるドッグフードがなかなか見つからずに困ってしまう飼い主さんも多いと思います。他のドッグフードよりもうまみが強いデイリースタイルなら、そんな偏食ワンちゃんでもばっちり食べてくれることでしょう。

さらにデイリースタイルは、低温製法によってタンパク質が変性するのを防いでいるんです。どういう意味があるの?と思う飼い主さんも多いと思いますが、実はタンパク質は熱で変性するとアレルギーを発症しやすく、消化もされにくくなってしまうんですね。ワンちゃんの消化や健康、安全を考えると低温で製造されたドッグフードを与えることが好ましいです。

このように、鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」は作り方、製法にもかなりこだわっているんです。それはワンちゃんの健康を第一に考えているからに他なりません。デイリースタイルがここまで人気なのは、こういったところにワンちゃんへの愛を感じることが出来るからかもしれませんね。

 

 

デイリースタイルは安心安全の無添加国産ドッグフード


安いドッグフードには、酸化防止剤や保存料、着色料といった添加物がたくさん入っています。食いつきを良くするため、ドッグフードが腐ったりしないために添加物を配合しているのですが、もちろんワンちゃんの身体には毒です。一方、国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」は添加物を使っていません。

「そうなると保存が出来なそうで心配」と思うかもしれませんが、デイリースタイルはドッグフードの水分量を調整することで保存期間を延ばしているので安心してください。添加物だらけのドッグフードのように<1年持つ!>なんてことはありませんが、ちゃんと全部食べきれるくらいの保存期間は確保できていますよ。

 

 

デイリースタイルはライフステージ毎に3種類!


国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」は、「幼犬用」「成犬用」「シニア犬用」と3つのライフステージごとに分けられています。

 

成長盛りの幼犬と運動量の減ったシニア犬では必要な栄養素も異なりますし、消化能力も年齢によって変わってきますよね。ドッグフードには何歳でも食べられるというオールステージ対応のものが多いですが、私個人の意見としては、年齢ごとに作りこまれたドッグフードの方がいいと思います。

うちの愛犬は11歳で立派なシニア犬ですが、食欲は旺盛なのに運動はあまりしなくなったので太り気味です。最近はダイエットを頑張っているので体重も落ちてきましたが、やはり食事でカロリーや栄養をコントロールしてあげることは大切なんだなあと切に感じました。

 

ドッグフードを選ぶ際は、今のワンちゃんに合ったものを選ぶべきです。デイリースタイルのようにライフステージ毎に栄養バランスが考えられたものを与えましょうね。

 

 

デイリースタイルはあえてグレインフリーではない


デイリースタイル(Daily Style)を作ったのは獣医師の「宿南彰先生」です。牛のサルモネラダブリン症という、当時抗生物質も効かなかった病気を治癒させるなど、数多くの治療実績を持つすごい獣医さんです。
現在は穀物を使わない「グレイフリー」のドッグフードが主流になっていますが、宿南彰先生はデイリースタイルをグレイン入りで作っています。一体それはなぜなのか?宿南彰先生のグレインフリーに対する考え方をご紹介しますね。

犬の進化の過程を紐解けば、犬の祖先である狼が草食動物から間接的にイネ科植物とその種子(穀物)を摂取してきたことは明らかです。それどころか、狼にとって必要な栄養を取るために穀物は必要だったとも考えられるんです。
グレインを減らすということが間違っているとは思いませんが、グレインフリーを目指すあまりに動物性タンパク質を過剰に配合することで腎臓などの血液数値が異常値になる場合もあります。もちろん小麦やトウモロコシに含まれるグルテンはアレルギーを起こす可能性があるのでアレルギー持ちの子は気を付けるべきですが、本当に大事なことはわんちゃんにあったドッグフードを選ぶことなんです。

「グレインフリーだから良い」、「グレインが入っているから悪い」ではなく、「うちの子はアレルギーがあるからグレインフリーにしよう」、「うちの子にはアレルギーがないからグレインから食物繊維やビタミンを摂っても大丈夫だな」と言う風に考えるようにしましょう。ちなみに、世界的に有名なカリフォルニア大学の獣医病院の療法食にも、栄養バランスのために適正量のグレインが使用されているんですよ。

 

日本よりも海外の方がペットの社会的地位が高いとされていますが、そんな海外の動物病院でもグレイン入りのドッグフードが使われているなんて驚きですよね。ドッグフードを選ぶ際は、グレイン入りだから粗悪だ!と決めつけるのではなく、愛犬に必要な栄養バランスやアレルギーをよく考える必要がありそうです。

国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」が口コミで評判な理由がわかりましたが、実際に使ってみないと本当に良いドッグフードなのかはわかりませんよね。そこで、うちの愛犬と一緒にデイリースタイルの食いつきや口コミでの評価が本当なのかを検証してみたいと思います。

 

>>デイリースタイル(Daily Style)はわんちゃんのための工夫がいっぱい!公式サイトはこちら

 

 

<デイリースタイル>口コミの真偽と食いつきを検証!

高評価の口コミがほとんどのデイリースタイル(Daily Style)。人気の理由を色々と調べてきましたが、口コミでの評判は本当なんでしょうか?うちの愛犬ヒメちゃん(11歳)と一緒に、デイリースタイル(シニア用)の効果や食いつきを検証してみたいと思います。

 

 

何回かドッグフードのレビューをしているからか、私が写真を撮り始めると近づいてくるヒメ。
ここにくればご飯が貰える!とわかっているようです(笑)。

 

最近まであまり気にしていなかったんですが、どうやらヒメは結構アレルギー体質らしくて他のわんちゃんよりも身体を掻くことが多いんです。
いままでアレルギー対策のドッグフードなんてあげたことがなかったので、今回アレルギーに良い鹿肉のドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」を試すことにしました。
これでアレルギーが改善されるといいなあ…。

 

 

原材料のところを見ると「クマザサ」と書いてあって驚きました。
どうやら鹿が厳しい冬にクマザサから栄養を摂るため、鹿をエサとしていた狼(犬)の身体にもクマザサは良いという考えで配合されているようですね。
他の原材料を見ても、ワンちゃんの身体に悪いものは入っていませんね。

 

 

デイリースタイル(Daily Style)の中身はこんな感じですね。無添加だからか、簡単に折れるし崩れます。粒の長さも様々ですが、簡単に折れるので食べられないということはなさそうですね。

 

ただ、水分は全く感じることが出来ません(笑)。
無添加で保存期間を長くするために水分少な目で作られているとは知っていますが、まさかここまでとは(笑)。ご飯のときはたっぷりのお水も用意してあげた方がよさそうです。

 

 

デイリースタイル(Daily Style)を手に取ってみたんですが…ヒメのペロペロが止まりません(笑)。確かに美味しい匂いがするもんなあ。
うまみアップのために30時間以上煮込んでいるとありましたが、無添加でここまで美味しそうに作るのってやっぱりすごいですよね。
食いつきに関しては期待できそうです。

 

あんまり焦らすのもかわいそうなので、早速器に移して食いつきを検証したいと思います。

 

 

結果は…ご覧の通りです(笑)。よほど美味しいのか、すごいスピードで食べていきます。
ヒメは食いしん坊なので好き嫌いはあまりないんですが、ここまで食いつきがすごいのは初めてかもしれません。

 

 

デイリースタイル(Daily Style)、食べ終わりました。最後は器もペロペロなめてました(笑)。本当に美味しかったんでしょうね。食いつきは問題なかったので、今日から続けてみてアレルギーによる皮膚のかゆみがどうなるか、うんちはゆるくなるのかなど、細かいところを検証していきたいと思います。

 

■デイリースタイル(Daily Style)を与え始めて1週間
ヒメの主食をデイリースタイルに変えてから1週間が経ちますが、悪い口コミにあったような「うんちがゆるくなる」ということはありませんでした。わんちゃんにもよると思いますが、基本的にデイリースタイルは消化しやすくお腹にもいいので、あまり心配する必要はなさそうですよ。

 

また、いつもはご飯のあと少ししたら身体を掻いていたんですが、デイリースタイルに変えてから掻く回数があきらかに減っているんです!もちろん嬉しいんですが、やっぱり食事が原因だったんだなあと申し訳なくなります…。ヒメは自分で食べるご飯を選べないから、飼い主がしっかりしなきゃいけないのに。ごめんねヒメちゃん。

 

とはいえデイリースタイルでヒメの調子が良くなったことは事実なので、とりあえず続けていきたいと思います。

 

■デイリースタイル(Daily Style)を与え始めて2週間
デイリースタイルを与え始めてから今日で2週間。相変わらずうんちは健康そのもので、消化吸収に関してはなんの心配もいらなそうです。ただ確かに歯には残りやすいみたいで、食べた後もしばらく口の中が気になる様子。でも歯磨きは元々の日課だったので、特別手間が増えたとも感じません。

 

それと、最近はヒメが身体を掻くことはほとんどなくなったんです!鹿肉はアレルギーが出づらいっていうのは本当だったみたいですね。本当によかった…。良い口コミに「同じものを与え続けるとアレルギーになりやすい」とあったので、ヒメにも数種類のドッグフードをローテーションで与えていくつもりです。

 

 

国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」の良い口コミに書かれていることは、どうやら本当だったようです。食いつきもかなり良かったし、アレルギーも出なくなったしで、本当にいいこと尽くめでした。

 

また、デイリースタイルは年齢ごと、ライフステージごとに分けられていることも安心できますね。アレルギーが出なくなったとしても栄養不足になってしまっては意味がないですから。
その時の愛犬に必要な栄養が簡単に摂れるのは、飼い主としてはありがたいことです。

 

アレルギー持ちのわんちゃんはもちろん、ドッグフードをあまり食べてくれないわんちゃんや元気のなくなってきたシニア犬にもデイリースタイル(Daily Style)はおすすめです!

 

>>デイリースタイルの良い口コミは本当だった!詳しくはコチラの公式サイトへ

 

 

デイリースタイル(Daily Style)の価格とお得な購入方法

幼犬用・成犬用・シニア犬用の3種類がある国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」の価格は、1袋3,980円(税込み)です。公式サイト以外に楽天やAmazonでも販売していますが、価格は変わらないので公式サイトから購入したほうが良いと思います。

 


というのも、実は楽天やAmazonって類似品や消費期限切れのものを購入してしまうことが結構あるんですよね。本物を買ったのに送られてきたら違う商品だった…なんてこともあるので、ちゃんと公式サイトから正規品を購入した方が安心です。価格は変わらないですしね!

 

また、デイリースタイル(Daily Style)を公式サイトで購入すると、初回は送料が無料になるんです!このことから考えても、デイリースタイル(Daily Style)は公式サイトから購入した方がお得ですよ!

 

>>デイリースタイル(Daily Style)をお得に購入するならコチラ

 

 

デイリースタイル(Daily Style)はおすすめの鹿肉ドッグフード

わんちゃんを飼っている方ならわかると思いますが、最近では販売されているドッグフードの種類も豊富になってきましたよね。私とヒメも今までいろいろなドッグフードを試してきましたが、デイリースタイル(Daily Style)はその中でもかなり質の良いドッグフードと言えます。アレルギーの反応も出なくなったし、消化吸収もスムーズにできてヒメも調子がよさそうです。

 

国産鹿肉ドッグフード「デイリースタイル(Daily Style)」は、無添加で安全性も抜群です。ワンちゃんがドッグフードを食べてくれなくて困っている、アレルギーで食べさせられるドッグフードがない、という飼い主さんは、一度デイリースタイルを与えてみてはいかがですか?きっと悩みを解決してくれるはずです。

 

デイリースタイル(Daily Style)を購入する際は、お得な公式サイトがおすすめですよ!

 


>>デイリースタイル(Daily Style)の購入はお得な公式サイトから!

 

 





愛犬家がおすすめするドッグフードランキング

 

ドッグフード